サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. 人に聞けない大人の言葉づかい

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

人に聞けない大人の言葉づかい
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/17
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-600290-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

人に聞けない大人の言葉づかい

著者 外山 滋比古 (著)

大人になったら、ことばをつつしまなくてはいけない。顔をつぶさないよう、恥ずかしくない顔がしたかったら、つとめてことばの教養を身につけるのがたしなみである−。言葉の教養が身...

もっと見る

人に聞けない大人の言葉づかい

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

人に聞けない 大人の言葉づかい

1,080(税込)

人に聞けない 大人の言葉づかい

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大人になったら、ことばをつつしまなくてはいけない。顔をつぶさないよう、恥ずかしくない顔がしたかったら、つとめてことばの教養を身につけるのがたしなみである−。言葉の教養が身につく、珠玉の実用エッセイ39編を収録。〔中経の文庫 2008年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

外山 滋比古

略歴
〈外山滋比古〉1923年愛知県生まれ。東京文理科大学英文科卒業。お茶の水女子大学名誉教授。文学博士。著書に「思考の整理学」「日本語の論理」「ことばの作法」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大人の言葉づかいを大切にする人向き

2016/08/28 21:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルだけで判断するとマニュアル本風だが、そうではない。

外山氏流の大人の言葉づかいの紹介とでも言うべきか。

日本語の変な使い方定着化への疑問を呈している記述が多い。

私も同感だが、「的」「の方」が多い不自然さを指摘している。

正しいことばづかいをする必要が何故あるのかを
知りたい人向けの本かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/26 13:57

投稿元:ブクログ

言葉づかいはマナーであり、文化や心に根ざしたものだと感じられた。
指摘された例の中には、個人的には違和感を感じないものもあったが、それを変だと感じる受け止め方があることは意識し、不用意に使うことは避けたい。
コミュニケーションの相手に不快を感じさせない心遣い、人としての品格を高めることを心がけたい。
14-104

2014/10/12 02:16

投稿元:ブクログ

その人の教養やバックグラウンドなどがにじみ出るのが言葉であり、容姿と同様に言葉にもまた顔がある。この、冒頭の「文は人なり」という言葉の紹介は非常に納得できるものであり、しゃべる言葉、書く言葉の大切さを改めて考え直しました。敬語といった純粋な日本語の使い方から入り、敷衍して日本人特有の機微へ論が展開される章が多く、まめ知識としても非常に興味深かったです。全体として論調は断定的で歯切れの良いものが多く、なるほど、と思うものも多い反面、いささか根拠に乏しく極論ではないかと思えるような意見も多少ありました。

2015/06/13 23:00

投稿元:ブクログ

美しい言葉は民族の文化アイデンティティー。グローバル化に埋没させてはならない。話せない。書けない。日本語は難しすぎるのです。

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む