サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. RED 1 LIVING ON THE EDGE 新装版 (講談社コミックスデラックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

RED 1 LIVING ON THE EDGE 新装版 (講談社コミックスデラックス)(月刊少年マガジンKC)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

RED 1 LIVING ON THE EDGE 新装版 (講談社コミックスデラックス Monthly Shonen Magazine Comics)

著者 村枝 賢一

旧アッパーズKC2巻分を1巻に! カバーは村枝賢一描きおろし! 19世紀末のアメリカ西部、日本を逃げ出したサムライ伊衛郎は「レッド」という名のインディアンの青年と出会った...

もっと見る

RED 1 LIVING ON THE EDGE 新装版 (講談社コミックスデラックス Monthly Shonen Magazine Comics)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「RED 1 LIVING ON THE EDGE 新装版 (講談社コミックスデラックス)」が含まれるセット商品

商品説明

旧アッパーズKC2巻分を1巻に! カバーは村枝賢一描きおろし! 19世紀末のアメリカ西部、日本を逃げ出したサムライ伊衛郎は「レッド」という名のインディアンの青年と出会った。根絶させられた血族の呪詛を纏うレッド、その復讐の旅の行方にはなにが‥‥。勝者の歴史に牙を剥く、叛骨の崖っぷちウエスタンがここに!!

19世紀末アメリカ。輝かしき開拓神話の裏には生贄達の怨嗟が渦巻いていた。抹消された歴史の闇と根絶させられた血族の呪詛を纏うレッド、日本を逃げ出したサムライ伊衛郎、白人娼婦アンジー。“殺戮の夜”から始まった3人の旅、それはレッドの復讐の旅だった‥‥。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/05 13:16

投稿元:ブクログ

近い時期に連載が始まったベルセルクより、どちらかと言えばこっちのほうが好み。

…なんだけど圧倒的な知名度の差が悲しい。

2014/06/11 19:40

投稿元:ブクログ

大雑把に内容を説明すると、よくある「復讐もの」
しかし、藤田和日郎先生に匹敵する画力、ストーリー構成力、台詞回しの才を持ち、なおかつ、それを存分に奮える、少年漫画界の雄、村枝賢一先生が描くと、鉄板に昇華する
レッドの怒り、憎しみ、哀しみ、絶望が、読んでいて肌が痛いくらいに粟立つほど、激しく伝わってくるのだ。しかも、レッドが自分から膿み出る狂気に飛び込む、イカレ具合がまた、ブルリとくる
『BLACK LAGOON』や『デストロ246』なみに銃撃戦で、人が殺され、人を殺し、屍が積み重なっていく内容なので、血がダメな人にはお勧めできない
何と言うのか、復讐は間違っているし、意味もなさず、自分の未来を赤を重ねすぎて、真っ黒にしてしまう愚行、それは正論なんだけど、イイ意味で温い平和な国に生きていたら、そう簡単には体験できない地獄を見た人間に残されている選択は、自死か復讐しかないんだろうな、と思うしかなくなる
また、復讐にしか生きられないレッドに付き添う他のキャラ達にも、重い過去と堅い信念があって、キャラの動作を更に活きたものにさせている点が凄い
レッド側に立つ、どのキャラにも、それぞれに好感が持てるも、個人的に現時点で注目しているのは、グレイ
なので、一押しの戦闘は、(2)に収録されているグレイvsグリーンウェル。果たして、狂ってるのはどっちなんだろう?
また、この戦いに否応なしに巻き込まれた少年、アルフレッドの男としての成長にも感涙必至
己も焼き尽くす復讐の焔は、仇敵の汚れた血を更に吸って、その赤味を増していくのみ、か・・・・・・
レッドは、「最悪」しか、ゴールでは待っていない、この荒れた一本道をどんな風に歩んでいくのか? 読んでいると気が滅入って、血と硝煙,、そして、死の匂いに酔いそうになるのは確実だけど、次巻も必ず“買い”で、熟読しよう

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む