サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法
ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法 ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/07
  • 出版社: 白桃書房
  • サイズ:19cm/169p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-561-91130-2
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法

著者 北野 士郎 (著)

ニーサ制度をきっかけに株式投資を始める人に向けた入門書。大怪我をしない、慎重で堅実な株式投資を楽しむための、安価な株を中心にした中長期にわたる投資実践法を紹介します。【「...

もっと見る

ニーサで始めるはじめての株式投資 大学教授が伝授する低位株での堅実な投資実践法

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニーサ制度をきっかけに株式投資を始める人に向けた入門書。大怪我をしない、慎重で堅実な株式投資を楽しむための、安価な株を中心にした中長期にわたる投資実践法を紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

ともすると、投資というと、小さな、あてにならない手がかりを元に投機に走ってしまい、その結果、大きな損失を出してしまいがちである。 経営学の教授だった著者は、30年以上に渡り、身銭を切った自身の投資の成功・失敗事例を多数紹介し、相場より安価な株を中心とした中長期の、慎重で堅実な株式投資の実際を語る。 経営学者ならではの、緻密で地に足の着いた、投資入門書。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/11/07 16:51

投稿元:ブクログ

慎重な投資をしたい人が、少額投資にぴったりなニーサ制度活用法を学べる本。

数字を見ると頭が痛くなってくる人にはちょっと不向き。

2015/07/01 21:01

投稿元:ブクログ

NISA口座を使った投資法を著者の経験と実績を踏まえて解説した一冊。

低位株を最低単元だけ買い付ける投資法を基本として、配当利回りが高い銘柄や投資信託などへの投資の方法も書いておられます。
また買い付けた銘柄の下落時のナンピン買いの勧めなどもありました。
ただ、出版当時における基本的なNISAの制度や相場の解説でほとんど占められており、テクニカルな指標の解説や詳しいファンダメンタルズの解説といったものがなく、基本的なルールや投資における心構えを知るうえでは参考になりました。

また経済の話題が多く載っているので、投資だけでなく経済に関しての知識も付く一冊と感じました。

株式投資 ランキング

株式投資のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む