サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. もういちど読む数研の高校地学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もういちど読む数研の高校地学
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/08
  • 出版社: 数研出版
  • サイズ:21cm/400p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-410-13959-8
  • 国内送料無料

紙の本

もういちど読む数研の高校地学

著者 数研出版編集部 (編)

数研出版で発行してきた高校地学教科書を再編集。地震、噴火、気象と気候、地球の進化、惑星や恒星など、地学現象を基本から解説する。見返しに「世界の気候区」等あり。【「TRC ...

もっと見る

もういちど読む数研の高校地学

2,160(税込)

ポイント :20pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

数研出版で発行してきた高校地学教科書を再編集。地震、噴火、気象と気候、地球の進化、惑星や恒星など、地学現象を基本から解説する。見返しに「世界の気候区」等あり。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

シリーズ中最高傑作

2016/02/11 06:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スナフキン - この投稿者のレビュー一覧を見る

物理、化学、生物と比較すると地味な地学。でも大人になると、最も身近で活用できるのが地学。総合科学なのだろう。日本は地震、火山国。毎日の天気も気になる。宇宙への夢も飽き足らない。もういちど読むシリーズ中、一番とっつきやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もういちど読む数件の高校地学の内容に関して

2015/10/12 18:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お化け - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて地学を勉強したい方はもちろん、改めて地学を学び直したいと考えている方にとってもこの本はおすすめである。
よく見かける高校地学の参考書は地学基礎だけに関して記しており、地学全体を体系的に学べるようにはつくられていない。
一方、この本は地学の基本的な内容だけではなく、より深い発展的な内容も記しており、地学を自分のものにしたい者のバイブルである。
浜松書店のニューステージ 新地学図表も併用して使用すれば、高校地学の勉強に関しては敵無しであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/29 10:42

投稿元:ブクログ

とにかく、詳しい。通読には向かないものの、図表やデータが豊富でカラーで綺麗だから、わからないことがあった時の辞書的に使うことができる。
高校地学というものの、大昔に習った身としては。「こんなん絶対習ってへん。」という内容ばかりだ。
NHKの高校講座「地学基礎」がインターネットで無料で見れるので勉強してみた。
こちらはわかりやすくて感動的だった。NHKなのにゆるーい感じで、つぼをうまく押さえている。
1.宇宙の誕生や地球の誕生については、進歩著しいと思った。
  (ビッグバンが137億年前と言い切っているのは感動的。宇宙の塵がうずを
   巻いて固まって惑星ができてゆく動画は面白かった。ブラックホールやブ
   ラックマターも研究者視点で正面から問題提起しているのが好感が持て
   た。)
2.プレートの話は地震大国、火山大国の日本としては必須だと思った。
  でも、習った覚えはない。
  (インド大陸がプレート活動で大陸にぶつかってエベレストができた話は感
   動的。今も高くなっているそうだ。)
3.太陽と地球のエネルギー収支や地球の温度差を解消する風や海流は気象の基
  礎。エルニーニョやラニーニャをちゃんと教えているとは思わなかった。
  (結構、地球環境はデリケートなことがわかる。火山の大噴火の噴煙で太陽
   が遮られ地球の温度が下がったり、空気中に0.04%しかない二酸化炭素で
   温室効果が影響を受けたりする。)

→このあと、もう一度この本を読んでみると、テレビで出てきた代表的な図表はほとんど出ているし、もっと詳しい説明がされているので大変勉強になる。
ex. ハワイやアメリカは日本に近づいており、オーストラリアも近づいているので、2.5億年後には超大陸アメイジアというのができて、オーストラリアがぶつかるとエベレストのように山ができるかもしれないとのこと。

46億年前に誕生した地球の歴史が「風光明媚」とされる風景や日常の風景の中に溶け込んでいることは、感慨深い。
希少金属=火山活動により地底から運ばれてきた物、であり、火山大国の日本には鉱物が豊富だった=黄金の国ジパングと呼ばれた、という発見もあった。今、海底鉱床がたくさん見つかっているのも当然の話。

2015/02/19 22:11

投稿元:ブクログ

数研の「もういちど読む〜」シリーズ。
理系科目では影の薄かった地学もしっかり出してくれたのは嬉しい限り。
構成が、最初の方に結構数式が出てきていて、とっつきやすい地球史や天文、環境問題などは後半にあるので、最初から順に読むより自分の興味がある分野から先に読んで行く方が良いと思う。
地学は教養として知っておいた方が良い内容が結構多いので、教養を身につけるという意味でも一読してみると良いかと。