サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 46歳、部長女子。 私たちの決断

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

46歳、部長女子。 私たちの決断(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/18
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-2636-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

46歳、部長女子。 私たちの決断 (宝島社文庫)

著者 沢木 まひろ (著)

川名瞭子46歳、独身。大手損害保険会社のNY現地法人にて部長職を務める。2年前から交際している彼氏は、同じ会社の神奈川支社勤務の沢島紘26歳。危なっかしくも続いてきた二人...

もっと見る

46歳、部長女子。 私たちの決断 (宝島社文庫)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

川名瞭子46歳、独身。大手損害保険会社のNY現地法人にて部長職を務める。2年前から交際している彼氏は、同じ会社の神奈川支社勤務の沢島紘26歳。危なっかしくも続いてきた二人の歳の差恋愛に、ついに“決断の時”が訪れる。頼れる同期の元カレや、紘を気に入る女傑上司など、魅力的な登場人物たちの思惑が絡まり合い、たどり着いた「私たちの決断」とは…?人気シリーズ、感動の最終巻!【「BOOK」データベースの商品解説】

川名瞭子46歳。大手損害保険会社のNY現地法人にて部長職を務める。交際している彼氏は、同じ会社の沢島紘26歳。危なっかしくも続いてきた二人の歳の差恋愛に、ついに“決断の時”が訪れ…。「部長女子」シリーズ最終巻!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/10/21 14:20

投稿元:ブクログ

主人公が44歳から47歳手前まで続いたシリーズを、
感情移入しながら見守ってきて、
これはハッピーエンドで良かったなぁと素直に思えた。
不倫ではない真っ当な20歳の年の差恋愛って、
簡単なことではないでしょう。
行きつくところに「結婚」の2文字がちらつく限り、
家族のことや仕事のことも含めて、二人だけの問題ではなくなる。
でもねー、最終的には二人がどうしたいか、
ってことが大事なんだと、この年齢になって気付かされる。(苦笑)
途中でスピンオフ的に他の女子の話も盛り込まれてて、
瞭子と紘の素敵な人間関係も殊更よくわかる。
このお話し、映画にならないかなぁ?

2016/05/15 15:02

投稿元:ブクログ

20歳も年下の部下と付き合い、その彼との結婚に悩む瞭子は46歳。
しかも、海外勤務となり恋人とは離ればなれに。
そんな瞭子と彼女たちを取り巻く女性たちの本音を描いた最終巻!
痺れる!

2016.5.15

2014/08/15 19:02

投稿元:ブクログ

シリーズ完結編。44歳だった瞭子さんはラストは47歳直前。このまま別れてしまうのかと思ったけど、無事ハッピーエンド、めでたしめでたし。

前2作と違って、今作は瞭子さんと紘くんカップルだけでなく、女性キャラのエピソードの短編連作風。(ちゃんと時系列になっている)
なので、サクサクと読めてしまいます。

2014/11/15 00:01

投稿元:ブクログ

44歳から二人を見守り続けて46歳(笑)
このふたり、ほんとにほんとにステキ!!!!!
似たような小説あるけれど
(たとえば年下の男の子とか)
沢木さんの描き方が品があって安心して読めました。
変な不安を煽らないところがいいの。
ネガティブなシーンを書くときに
あまりにも本心に近いものを活字にしてしまうと
読んでる側としては冷めてしまうことがあります。

だからね、ほんとにね、このふたりを心から応援している自分がいて
年下に求愛される44歳に、大いに移入させていただきました!!!
そして、ふたりの出した答えに思わず涙が出そうな46歳。

コウくんの家族が少し他と違っていても愛しいと思えるし
リョウコの人柄も、職場の面々も完全悪な人はいないし
どのシーンを思い出しても和やかで甘い気持ちになれます。

ぜひ実写化をお願いしたいな。
リョウコ→天海ゆうきさん
コウ→岡田雅生くん
コウくん祖母→冨司じゅんこさん
ソラ→大原さくらこちゃん

並河さんはシブい感じでお願いしたいのよね。
トヨエツ?いやー違うな。反町でいいか?
ちょっと色気のある中年いませんか?(笑)

あー楽しい。勝手なこと妄想するのって楽しいね(笑)

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む