サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/30
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:19cm/192p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-863807-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

著者 堀江 貴文 (著),岡田斗司夫FREEex (著)

やりたいことだけをやる、個人の力を拡張する…。ホリエモンこと堀江貴文と、オタキングこと岡田斗司夫が贈る、現状打破メソッドが満載の対談集。トークイベントをもとに構成し、加筆...

もっと見る

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

1,000(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

864(税込)

ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

ポイント :8pt / 紙の本より136おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

やりたいことだけをやる、個人の力を拡張する…。ホリエモンこと堀江貴文と、オタキングこと岡田斗司夫が贈る、現状打破メソッドが満載の対談集。トークイベントをもとに構成し、加筆して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

貨幣経済は終焉を迎えつつある。貨幣経済の本質はマルチ商法に過ぎない。これからは「貨幣(お金)」ではなく「評価」をたくさんもっている人が社会を作るのだ。ではどうやって「評価」を集めるのか? その第一歩は「メシをおごること」と「儲けようと思わないこと」。やりたいことだけをやって、みんなで楽しく暮らすための、まったく新しい経済学。天才ふたりが織りなすエキサイティングな対談であなたの人生は間違いなく変わる!【商品解説】

著者紹介

堀江 貴文

略歴
〈堀江貴文〉1972年福岡県生まれ。実業家。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO。
〈岡田斗司夫FREEex〉1958年大阪府生まれ。社会評論家。FREEex主宰。大阪芸術大学客員教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

入門書?

2015/08/22 09:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:goodfield - この投稿者のレビュー一覧を見る

堀江、岡田、両氏の考えをコンパクトに学べる一冊。ただ、これまでの著書やブログ等でお二人がすでに述べられていたアイディアを整理しただけのようにも感じられ、異才である両者のガチンコ対談を期待していた私には少し物足りなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/12 22:09

投稿元:ブクログ

タイトルにあるような衝撃は受けなかった。
大雑把には、堀江貴文と岡田斗司夫が好きなことしてる人生はいいな、って話しをしているだけ。そういう生き方に足を踏み入れてない人や、憧れだけがある人には響くのかもだけど、自分にはなんとも…。(いや、納得はしているし、お二人とも独特で面白いのだけど、特に受け取るものはなかったよ、という感想です)

2014/06/08 13:57

投稿元:ブクログ

本文は対談の内容と同じ。信者曰く「お布施本」とのこと。笑 ホリエモンのあとがきが一番面白かったかな。Give & Takeじゃなくて、Give & Give & Give ね。覚えとく。

2014/08/10 10:38

投稿元:ブクログ

お金ではなく評価を尺度に生きること。
大多数の人にとっては「突拍子もないことを」と感じる内容であるが、実際に事が起きれば世界はひっくり返るのだろうな。

2014/12/13 12:02

投稿元:ブクログ

堀江さんは「小四病」というタグつけには笑った。女子は彼氏を3人作ろう、という発想も面白い。お金についていえば、貨幣経済から評価経済へという流れは、この本を読んでる時点で、自分も参加してるのかな?

2015/02/08 12:25

投稿元:ブクログ

現代日本が誇る「出る杭」の代表格2名の対談。本書を読むと、面白い発想が出来る人の多少の人格難は許容出来た方が良いと感じる。能力が無くなった時や評価が下がった時に「今までの恩」で助けられるか「今までの恨み」で棒で突かれるかは本人次第。

2014/09/06 15:31

投稿元:ブクログ

対談をチェックしすぎて一通りすでに聞いてある話だったが、やはり考え方がすごく好き。物事や発想をしっかり分解して考える、考えられるのを見てると心地良い。

2015/01/03 21:14

投稿元:ブクログ

ホリエモンとガイナックス岡田斗司夫の対談をまとめた本。図書館で借りた。サラッと読めるし2人の考え方がわかって面白い。

以下メモ。
⚫︎問題の解き方を知るのではなく、問題を理解する思考法を知る
⚫︎株価を10円くらいに分割して通貨のようにする。ベンチャー国家。
⚫︎貨幣経済社会から評価経済社会へ。

2014/07/30 23:38

投稿元:ブクログ

ゼロとは意気込みの全く違う意気込みで発行された本で数年前から幾度と行われていた堀江さんとオタキングの対談から出来てます。
対談を聴いた人は全く買う必要の無い本なのですが、数年前に対談された話題なのに今読んでも目新しさはあります。
語られた事の二次配信として活字にして書籍にし、更にそこから収益をあげるという無駄のないマネタイズ方法にお布施として引っかかるそれぞれのファン達。自分も含めて凄いよね。
だが、1000円で気軽にサラッと読むべき本なので新書と同じ感覚で読んでみると、やっぱりぶっ飛んだ二人の変態対談は面白い。
オネアミスの翼というアニメの話題が多く観たことのないこのアニメを観たくなってきた。
タイトルは本編とあまり関係ないところが残念だが、出版社が勝手につけたタイトルだとして割り切って読みましょうw

2015/01/17 05:51

投稿元:ブクログ

【超感覚】
考え方がすばらしいです。
やはり、ふたりとも一般的な思考とは異なっています。
特に、岡田さんの感覚は超越しています。

最後のアニメ制作部分は専門的すぎて必要ないと感じましたが、前半部分は超感覚で新鮮です。

2014/07/15 23:23

投稿元:ブクログ

「カネ」以外(主に評価)を集める人生が面白い、
という生き方、働き方の提唱。
堀江さんの方がまだ常識的、
オタキング岡田斗司夫さんの方がぶっ飛んでいて、
「貨幣経済」から「評価経済」への道筋を
いろいろと提示してくれ、面白かった。

2014/08/12 14:37

投稿元:ブクログ

ロケットの話と評価経済の話とアニメ作りの話。題名と中身があんまリンクしてない。あでも、企業の分割株式による貨幣の創出の話が面白い。

2014/12/23 03:26

投稿元:ブクログ

昔に対談した内容をまとめた本なので、2人の著書を読んだことがある人にとってはちょこちょこ知っている話が出てきます。ホリエモンのロケットの話や岡田さんのアニメの話など、好きだから知識を貪欲に吸収してるんだなと分かるのがいいですね。
対談形式なので、さらりと読めるのも嬉しい。

2014/06/11 21:24

投稿元:ブクログ

Exシステムなんてものがあるのか。本質的にはマルチ商法みたいなものなのだろうが子が求めているものが違う点でこちらのほうがまだ理解できる。あとがきのホリエモンの言葉、ギブアンドテイクよりギブアンドギブアンドギブ。なんか良かった

2014/06/04 21:17

投稿元:ブクログ

堀江さんは生死以外の執着心がないからロケットを実現したい!岡田さんはアニメ一筋で常に意識がゼロベースの人だね。

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む