サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

新・世界経済入門(岩波新書 新赤版)
新・世界経済入門(岩波新書 新赤版) 新・世界経済入門(岩波新書 新赤版)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/19
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/303,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431482-0
  • 国内送料無料
新書

紙の本

新・世界経済入門 (岩波新書 新赤版)

著者 西川 潤 (著)

国民にとって真の豊かさとは何かを求めるためには、地球的視野で考え、地域的次元で行動することが必要である。日本と世界の開発路線の抗争を視野に入れ、ポスト成長期の日本を新しい...

もっと見る

新・世界経済入門 (岩波新書 新赤版)

929(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

新・世界経済入門

929(税込)

新・世界経済入門

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国民にとって真の豊かさとは何かを求めるためには、地球的視野で考え、地域的次元で行動することが必要である。日本と世界の開発路線の抗争を視野に入れ、ポスト成長期の日本を新しい世界秩序へと開くための選択肢を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西川 潤

略歴
〈西川潤〉1936年台湾生まれ。パリ大学高等学術研究院卒業。学術博士(経済学)。早稲田大学名誉教授。「人間のための経済学」で国際開発研究大来賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/22 07:30

投稿元:ブクログ

世界と現状を包括的に、しかもやや私見も交えて(決して押しつけがましくはなく)述べられた内容は、読みやすく、面白かった。
今後の世界の在り方は、当たり前といえば当たり前の方向性なのですが、なぜ人類は思うように進めないのでしょうか。

2014/08/03 18:37

投稿元:ブクログ

グローバリゼーションをキーワードに、現代世界経済の変遷と概観が幅広いテーマにわたって記述されている。終章では進行する軍事化と非営利組織の活動について言及し、我々が今を考える視点を与えてくれる。

2014/07/21 12:50

投稿元:ブクログ

 大学(院)時代の指導教員の最新著作です。大学に入った20年ほど前にも、この改訂前の版を読みましたが、圧倒的に改定され、資料やデータ量が豊富になり充実した印象をもった。と同時に、本書を読んで世界経済がこの20年で大きな変動を経験したのだという思いを新たにした。

 僕は著者(指導教員から)いろいろ学んだが、「多様性」の重要さと「楽観的にとらえる」ことが自分にとって大きな訓示となっている。著者の本は、如何に深刻なそして悲惨な事柄を詳述していたとしても、最後には「なんとかなるよ」的なメッセージが含まれていた。しかし、本作に限ってその楽観的なメッセージは見当たらない。それだけ、日本を取り巻く世界経済の行方に対して危惧を抱いているのかもしれない。

 著者の晩年のフィールドワークともいえる「人権」や「市民社会」というキーワードが、本書にもやはり垣間見れるが、そのトーンを落とし、冷静に豊富な資料を用いて分析しており、かつ解りやすく現状の世界経済を分析、解説している。世界経済の概観を把握するにはこの一冊で十分であろう。

 著者に今まで(あまり)見られなかった、政権を批判する姿勢がより強くなっている。それだけ、現在の日本経済の行方を心配されているのだろう。また、やはり今までにない、少し感情的な叙述が含まれているのも気になった。そういったマイナス点を差し引いても一読に値するのではないか。

 著者は77歳を超えても、本書のような良書を世に送り出している。この点に関しても敬服に値するし、これからもその鋭い分析で提言を続けていってもらいたいと思う。

2014/09/02 16:12

投稿元:ブクログ

20140902-0918 旧版を学生時代に読んで以来。世界経済の現状について、各章ごとにコンパクトにまとめてある。文章は読みやすい。

2014/11/24 19:27

投稿元:ブクログ

幅広く、丁寧に世界経済について書かれている。
ただ、その分内容としては浅いかもしれない。
それでも大ざっぱに世界経済を見通すうえでは、参考書となる本だ。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む