サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. キノの旅 the Beautiful World 6

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

キノの旅 the Beautiful World 6(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2002.8
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/227p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-866628-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

キノの旅 the Beautiful World 6 (電撃文庫)

著者 時雨沢 恵一 (著)

よくない道だねえ、と走ってきたモトラドが言った。後輪の脇には箱が、上には大きな鞄と丸めた寝袋とコート。旅荷物をたくさん積んだモトラドだった。でもやっぱりこれは近道だよと、...

もっと見る

キノの旅 the Beautiful World 6 (電撃文庫)

572(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

キノの旅VI the Beautiful World

572(税込)

キノの旅VI the Beautiful World

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

この商品が含まれているブックツリー

前へ戻る

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

よくない道だねえ、と走ってきたモトラドが言った。後輪の脇には箱が、上には大きな鞄と丸めた寝袋とコート。旅荷物をたくさん積んだモトラドだった。でもやっぱりこれは近道だよと、モトラドの運転手が言った。黒いジャケットを着て、帽子とゴーグルをした十代中頃の若い人間だった。腰を太いベルトで締めたジャケットの前合わせは、初夏の風が入るように大きく開けていた。その下に、白いシャツを着ていた。人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。短編連作の形で綴られる、大人気新感覚ノベル第6弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/03/27 16:52

投稿元:ブクログ

「夕日の中で・b」
彼はどんな景色を見ているのだろう。
そして、ウィルとは一体誰なのだろう。

「あの時のこと」
子供の頃を思い出した話。
何故誰もが頑なに断るのか、答えを知れば凄く納得。
こんな身分の子を連れて行けるわけない。

「人を殺すことができる国」
禁止されていないが、許されているわけでもない。
凄く治安の悪い国の話かと思いきや、全くの逆でした。
だけど、ある意味躊躇なく人を殺せる人間ばかりが住んでいる事にはなる気がするけど…。

「店の話」
店舗日誌。
何を売っているお店かと思っていたら、予想外の商品名が。
でも、試したことがないのなら本当に使えるのか分からないのでは。

「英雄達の国」
キノに挑んだ七人の英雄達。
彼らは何の英雄なのか、そして何故この国は廃墟のような状態だったのか。
謎が多く残るまま、みんな居なくなってしまいました。

「英雄達の国」
彼らが英雄となった理由。
一つ前のお話に続くお話、謎に思っていた事が解決するお話でもありました。
ただ、あの英雄さん達の事を思うとあんまりいい気分にならないな。

「のどかな国」
シズさんが訪れた平凡でのどかな国。
普段は凄くのどかな国だけど、突然起きる出来事のせいで全然のどかさが無くなる国。
それさえ無ければ、住んでみたいと思いました。

「予言の国」
予言書に書かれた世界の終わり。
これは本当に予言書なのだろうかと思ってしまったけど、実際この本に書かれた事は外れてないからな…。

「用心棒」
師匠が受けた依頼。
トレーラーの中身は知りたくなかったなー…。
そして、相変わらず師匠は色んな方の依頼を並行して受けるんだな。

「塩の平原の話」
真っ白な平原で出会った一家。
塩で出来た平原ってどんな感じなのだろう。
そして、お金に目が眩んでいるのは家族みんな同じじゃないのかな。

「病気の国」
潔癖にしすぎた結果。
綺麗だからといって病気にならない訳ではない。
耐性が付かないからな…、身体が弱くなるばかりな気がする。
そして彼女は気付いてないのだろうか、もし気付いてないとしたら今後告げられる言葉はかなりショックな事だろうな…。

「夕日の中で・a」
当たり前の景色だが…。
普段、余程変わった場所で生活している人たちなんだろうか。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む