サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. のっぺらぼうのおじさん

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

のっぺらぼうのおじさん
のっぺらぼうのおじさん のっぺらぼうのおじさん
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/05/16
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:22cm/77p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-06-198199-7
  • 国内送料無料

紙の本

のっぺらぼうのおじさん (どうわがいっぱい)

著者 そうま こうへい (作),タムラ フキコ (絵)

よるのこうえんでであった、にがおえかきののっぺらぼうのおじさん。ぼくは、さいしょにげようとしたけど、ゆうきをだして、えふでをにぎり、おじさんのかおをかきはじめた…。小学1...

もっと見る

のっぺらぼうのおじさん (どうわがいっぱい)

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「のっぺらぼうのおじさん」が含まれるセット商品

どうわがいっぱい「はじめてのひとりよみ」 17巻セット

どうわがいっぱい「はじめてのひとりよみ」 17巻セット

  • 税込価格:20,304188pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

よるのこうえんでであった、にがおえかきののっぺらぼうのおじさん。ぼくは、さいしょにげようとしたけど、ゆうきをだして、えふでをにぎり、おじさんのかおをかきはじめた…。小学1年生から。【「BOOK」データベースの商品解説】

夜の公園で出会った似顔絵描きのおじさんは、実はのっぺらぼう。「顔を描いてくれ」と言われたぼくは、勇気をだして絵筆を握り、おじさんの顔を描きはじめた…。ちょっとこわくて、心あたたまるお話。【「TRC MARC」の商品解説】

 1年生から一人で読める童話シリーズ、「どうわがいっぱい」の新作です。
 夕方の公園で出会った、似顔絵描きののっぺらぼうのおじさん。
 「ぼく」は最初逃げようとしますが、勇気を出して、おじさんの顔を描いてあげることに。
 ちょっとこわいけれど、心あたたまるお話です。
 書籍・雑誌・広告で活躍中のイラストレーター、タムラフキコ氏の、雰囲気のある絵がぴったり合っています。

●あらすじ
 ある夕方。友だちの家から帰る途中、ぼくは公園で額縁を売っている露天を見つけた。
「あなたの にがおえ かきます 50えん」
と書いてある。
 安いので描いてもらうことにしたけど、おじさんはずっと下をむいたまま、顔も見ずに描くので、似顔絵はぼくにぜんぜん似ていない。
「おじさん、へたくそー。下ばかり見てないで、ぼくをよく見てかいてよ。」
 すると、おじさんは、
「そんなにいうなら、ぼうず、おまえがかいてみな。がようしじゃなくて、わしのかおにちょくせつかいてくれないか。」
と言って、顔をあげた……! 
 ぼくは全力で逃げようとしたけど、
「やっぱり、こわいのかー。」
というおじさんの声に、立ち止まった。
 ぼくは、よわむしじゃない! それに、こののっぺらぼうのおじさんは、そんなにわるい人じゃない気がする。
 ぼくは、ゆうきを出して引き返し、絵筆をとって、おじさんの顔を描きはじめた--。

※1年生漢字のみ使用。ルビつき【商品解説】

著者紹介

そうま こうへい

略歴
〈そうまこうへい〉1945年岡山生まれ。コピーライター、絵本作家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/17 16:33

投稿元:ブクログ

2014年度  夏休み 公民館お話会
『のっぺらぼうのおじさん』 は、小学校中学年向けの長いお話だったので、
途中で休憩をはさんでKTさんが読んでくださいました。
さすがに語りだけでは子供たちの集中がとぎれるので、
挿絵を拡大して見せながらの読み聞かせにしました。
帰りにプログラムといっしょに、のっぺらぼうのおじさんとのぼるくんの
イラストを渡して子供たちに自由に顔を描いてもらいました。
少し長かったのですが、子供たちはお話の展開がどうなる?どうなる?と
ドキドキしながら聞いてくれました。

ホラー・怪談・こわい話 ランキング

ホラー・怪談・こわい話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む