サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

くるみの木の日々用品
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/26
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:21cm/135p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390063-6
  • 国内送料無料

紙の本

くるみの木の日々用品

著者 石村 由起子 (著)

カフェ&雑貨の店「くるみの木」のオーナーが、暮らしを心地よくする“日々用品”88点を、出会いや作り手のこと、道具や食材をめぐる話、使い方の工夫や手入れのコツなどとともに紹...

もっと見る

くるみの木の日々用品

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

カフェ&雑貨の店「くるみの木」のオーナーが、暮らしを心地よくする“日々用品”88点を、出会いや作り手のこと、道具や食材をめぐる話、使い方の工夫や手入れのコツなどとともに紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

暮らしの道具を扱う「くるみの木」。ネットを使えば便利に簡単に買い物ができる時代に、数百円、数千円の日用品を買いに、奈良市郊外まで足を運ぶ人が後を絶えません。そこには「くるみの木」の心地いい空気を自分の生活に持ち帰りたいという憧れがあり、何よりも、徹底して使い手の身になった商品セレクトへの信頼あってのことです。
店に並ぶのは、作家や職人のハンドメイド、業務用の商品から見つけたセレクト品、昔からある物を今の時代に合うようアレンジした別注品、自分たちが「欲しかった物」をカタチにしたオリジナル品なども。いずれも、オーナーである石村由起子さんがしつこいくらいに使い込んだうえで「これはいい!」と太鼓判を押すものばかりです。
たかが道具、されど道具。実用性があってデザインのいい物は、一緒に暮らすことで毎日がぐんと心地よくなります。今夏、30周年を迎える記念に、これらの中から「ほんとうに愛用できるものだけ」をさらに厳選し、一冊にまとめました。毎日の暮らしに寄り添い、豊かにしてくれる“日々用品”88点を、出会いや作り手のこと、道具や食材をめぐる話、使い方の工夫や手入れのコツなどとともに紹介します。物選びのプロ、物使いの達人である石村さんと「くるみの木」のスタッフの熱い思いと知恵をたっぷり詰め込んだ、ナチュラルスタイルの永久保存版バイブルです。
紹介しているのは……石塚硝子「つよいこグラス」/辻和美「乳白ガラスシリーズ」/くるみの木「ナンバリンググラス」/赤木明登「漆の深鉢」/鳥部製作所「キッチンバサミ」/ys「アクリルたわし」/白屋傳兵衛「シュロたわし」/ヴェーエムエフ「圧力鍋」/井山三希子「目玉焼きパン」/釜定「鉄瓶」/ヤマロク醤油の「菊醬」「鶴醬」/ザ・ランドレスのウールカシミア洗剤」「しみ抜き洗剤」など。
挿画&題字は「ミナペルホネン」のデザイナー、皆川明氏によるものです。【商品解説】

著者紹介

石村 由起子

略歴
〈石村由起子〉奈良在住。カフェギャラリー「くるみの木」と、ホテルレストラン「秋篠の森〈なず菜〉」のオーナー。著書に「私は夢中で夢をみた」「hummingbird eating」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/07 00:59

投稿元:ブクログ

10年前ならまだしも、今これだけ飽和状態のこういう類いの道具本…よくある「定番モノ」の本に今更感が漂う。

出す意味あったのかな…。
石村さんは好きだけれど、この本にはあまり良さを感じませんでした。

2014/06/29 13:32

投稿元:ブクログ

くるみの木、おすすめの日々の生活用品を写真とともに紹介してくれている。奈良のお店なのね。「くるみの木」のことは知らなかったけれど。様々紹介されているものの中につい欲しくなってしまうものがあるのは確かで、それを発見できただけで嬉しくなるのだった。

2015/01/12 15:47

投稿元:ブクログ

著者が使って納得の品々を紹介。
見ているとほしくなります(^^)
わが家は、あまり物を買わないけれど、必要になったときに参考にさせてもらおうと思います。

2015/05/11 14:57

投稿元:ブクログ

帯文:”毎日のために買い揃えたい品々88” ”物選びのプロが使ってよかったものだけ厳選”

項目:はじめに、小っちゃい手にもなじむ”普通でよいもの”、温かく冷たく,ガラスの厚みが引き出すおいしさ、誰かの幸せに繋がるシリアルナンバー、優しいぬくもりが宿る作家ものグラス、何歳になってもこれが日用食器のベスト、スープもご飯も,料理を選ばない万能ボウル、…他

2014/06/04 10:44

投稿元:ブクログ

もう30年!

文藝春秋のPR
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163900636
石村由起子『くるみの木の日々用品』|CREA WEB

2014/09/09 18:03

投稿元:ブクログ

【たかが日用品、されど日用品。納得の品を選りすぐり!!】使い手思いのセレクトに定評があるカフェ&雑貨の店「くるみの木」。オーナーやスタッフが繰り返し試して太鼓判を押す逸品一挙紹介!

雑貨 ランキング

雑貨のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む