サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 十代のきみたちへ ぜひ読んでほしい憲法の本

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

十代のきみたちへ ぜひ読んでほしい憲法の本
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2014/05/03
  • 出版社: 冨山房インターナショナル
  • サイズ:19cm/133p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-905194-73-6
  • 国内送料無料

紙の本

十代のきみたちへ ぜひ読んでほしい憲法の本

著者 日野原 重明 (著)

日本国憲法は、「いのちの泉」のようなもの-。百歳を超えた現役の医師が、明日の世の中を決めていく十代に向けて日本国憲法についてわかりやすく説明し、日本国憲法への思いや改正を...

もっと見る

十代のきみたちへ ぜひ読んでほしい憲法の本

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本国憲法は、「いのちの泉」のようなもの-。百歳を超えた現役の医師が、明日の世の中を決めていく十代に向けて日本国憲法についてわかりやすく説明し、日本国憲法への思いや改正をめぐる動きについて綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

ロングセラー「十歳のきみへ─九十五歳のわたしから」の刊行から8年。今も多忙な活動を続ける現役医師=日野原重明先生から、明日の世の中を決めていく子どもたちへのメッセージ。

「いのちを守るということについて、これほどしっかりとつくられた憲法は世の中のどこにもありません。人間の根本にかかわることが憲法に書かれています」
【商品解説】

目次

  • はじめに なぜ医師のわたしが憲法の本を書いたか
  • 1 日本国憲法とはなにか
    • 憲法とはなにか
    • 聖徳太子の十七条憲法
    • 明治政府の大日本帝国憲法
    • 戦後日本の日本国憲法
    • 日本国憲法が定める「国民主権」
    • 日本国憲法が定める「国際平和」
    • 憲法のことをよく知らない人も多い
    • 世界にも類のない「いのちを守る」憲法

著者紹介

日野原 重明

略歴
〈日野原重明〉1911年山口市生まれ。聖路加国際メディカルセンター理事長、聖路加国際病院名誉院長などを務める。文化勲章を受章。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

すばらしい本です

2016/04/02 14:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さくら - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもにはもちろん、親も一緒にぜひ読んでほしい。特に中学受験を考えている親子にはお勧めです。この本で身に付けられることは知識だけはありせん。
日本国憲法とは何か。私たちが本当に守るべきものは何か。根幹を教えてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/08 14:10

投稿元:ブクログ

子どもだけじゃない、改悪しようとしている、どうしようもない大人こそ読むべき。。。

冨山房インターナショナルのPR
http://www.fuzambo-intl.com/index.php?main_page=product_info&cPath=11&products_id=205

2014/11/18 14:17

投稿元:ブクログ

年齢を重ねた人の言葉はそれだけで重みがあるものだと思う。ましてそれが日野原さんのような生き方をされてきた方ならなおさらだろう。副題には「ぜひ読んでほしい憲法の本」と書いてあるが、これは憲法の本ではなく、「いのちの本」である。でも突き詰めていけば「いのち」を守るために「憲法」があるのだから、日野原さんのお話は胸にじんわりと染み込んでくる。たしかに「ぜひ読んでほしい」本だ。

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む