サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ
知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ 知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/22
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218949-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ

著者 葉山 考太郎 (著)

ウチ飲みワイン会の法則、ブドウ品種寸評、伝説の醸造家が残した名言…。どうでもいい話題だけど知っていると楽しくなったり、ワインの見方が三次元的になったりするような知識を厳選...

もっと見る

知ればおいしい!今夜使えるワインの小ネタ

1,188(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

今夜使えるワインの小ネタ 知ればおいしい!

972(税込)

今夜使えるワインの小ネタ 知ればおいしい!

ポイント :9pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ウチ飲みワイン会の法則、ブドウ品種寸評、伝説の醸造家が残した名言…。どうでもいい話題だけど知っていると楽しくなったり、ワインの見方が三次元的になったりするような知識を厳選し、「極上のムダ話」として紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

たとえば高級ワインがそこにある。
それを高級ワインと知って飲むか、知らずに飲むかで、味わいはまったく違ったものになる。
ワインは、味覚や嗅覚だけで飲むものではない。
舌と鼻と頭で味わう飲み物なのだ。
だからワインを美味しく飲むには、ワインについてのウンチクや小ネタをできるだけ多く知っておくほうがよい。
それがちょっと捻りのきいたものであれば、なおさらいい。
そんな話題をさりげなく言えれば、だいいちカッコいいし、場が盛り上がる。
日本にワインライターは数多いる。
しかし、ウンと捻りをきかせた小ネタ大ネタをこれでもかと、繰り出せる人は葉山考太郎しかいない。
なにしろ葉山さんは「日本で初めて、ワインの世界にコテコテの笑いを持ち込んだ」人なのである。

本書は5つのパートからなる。
パート1は、映画・小説・絵画に仕込まれたワインネタをご紹介。
ジェームス・ボンドからユトリロまで、有名どころが目白押し。
パート2は、葉山さんの仕事場で、700回(!)は開いたというワイン会の経験から引き出された、じつに意外な「17の法則」を披露する。
パート3は、世界のワイン生産者、ブドウ品種、ワイン生産国の寸評。
今夜すぐに使える、大ネタ小ネタが満載だ。
パート4は、ワインのアートラベルを本邦初の徹底解説。
「シャトー・ムートン」「テタンジェ」「ドン・ペリニヨン」のアート三銃士からウンチクを、これでもかと引き出す。
5つ目は、コラム。
「日本で起きた5つのワインブーム」「葉山流ワイン道の段級位認定基準」「日本ソムリエ列伝」「世界ソムリエコンクールの罠」の4本。

以上、葉山節は絶好調!
笑えて、勉強になって、イイカッコもできる。
飲み会に行く電車の中で仕込んで、ご活用ください!【商品解説】

目次

  • ワインスノッブの世界地図
  • パート1 映画・小説・絵画=大ネタ小ネタの宝庫を掘る!
  •  ジェームス・ボンドのシャンパン
  •  リュック・ベッソンの、ああ勘違い
  •  「女王」マルゴーと「ハードボイルド」ヘミングウェイ
  •  筋金入りのアル中画家、ユトリロ
  •  ……
  • パート2 開催回数700回! ウチ飲みワイン会17の法則
  •  ワインの法則
  •  法則1 持ち寄りワインは重ならない

著者紹介

葉山 考太郎

略歴
〈葉山考太郎〉エンジニアリング系の本業のかたわら、ワインライターとして活躍。著書に「偏愛ワイン録」「クイズでワイン通」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/12/04 07:27

投稿元:ブクログ

ワインのうんちく本って、個人の体験を語る時点でどうしてもスノッブ臭とかおらが自慢臭がつきまとう。気をつけないとね(自戒)

酒・ドリンク ランキング

酒・ドリンクのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む