サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 新しい「物流」の教科書 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新しい「物流」の教科書 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる!

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/21
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:21cm/204p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-81873-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

新しい「物流」の教科書 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる!

著者 湯浅 和夫 (著)

物流管理の基礎からロジスティクスの実践までを網羅して解説。物流効率化の進め方、物流サービス管理の方法、物流コスト削減の諸方策などを論じ、ロジスティクスやSCMへの展開の必...

もっと見る

新しい「物流」の教科書 基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる!

1,728(税込)

基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる! 新しい「物流」の教科書

1,280(税込)

基礎知識から最新動向まで1冊でまるごとわかる! 新しい「物流」の教科書

ポイント :11pt / 紙の本より448おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物流管理の基礎からロジスティクスの実践までを網羅して解説。物流効率化の進め方、物流サービス管理の方法、物流コスト削減の諸方策などを論じ、ロジスティクスやSCMへの展開の必要性や、物流の歴史を詳細に説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

コスト削減、在庫適正化……会社を浮上させる鍵は「物流」にあり! 基本の基本から最新動向まで網羅した、全ビジネスマン必読の一冊。
【商品解説】

著者紹介

湯浅 和夫

略歴
〈湯浅和夫〉1946年埼玉県生まれ。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。(株)湯浅コンサルティング代表取締役社長。イヌイ倉庫(株)取締役(社外)を兼務。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

物流とは何ぞや?

2016/10/21 23:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

そんな問いを実例を交えながら解き明かしいく。
アマゾンの物流は?
楽天の物流は?

物流を制するものが、競争を制する。真面目にそんな風に
考えるようになる本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/08 20:28

投稿元:ブクログ

どんな企業でもモノを動かす作業はつきものです。そして、それはビジネス活動をするうえで、避けては通れない様々な問題を抱えています。ネット社会が進化した今日ではより一層、物流は企業活動の要となるのではないでしょうか。のみならず、昨今では大規模災害発生時の輸送手段が、政府や地方自治体の大きな課題となっています。
タイトルにある通り、本書はまさに教科書と呼ぶに相応しい内容でした。職業、職種にかかわらず、ビジネスマンとして知っておくべき物流の基本が、とても分かりやすく、懇切丁寧に書かれていました。


べそかきアルルカンの詩的日常  http://blog.goo.ne.jp/b-arlequin/
べそかきアルルカンの“銀幕の向こうがわ” http://booklog.jp/users/besokaki-arlequin2

2015/01/07 20:51

投稿元:ブクログ

「モノを運ぶ、届ける」。
製造業にとっては顧客に直に接する、重要な工程です。
しかし、直接関わっていないと、どのようなことが課題で現在、何が起こっているのかが、わからない分野でもあります。
そこで、題名に「教科書」とあるこの本を、読んでみることにしました。
前半ではまず、物流とは何か、どのような姿を目指すべきかが書かれ、物流を管理する上でのポイントが示されています。
その上で、ロジスティックという言葉を、「必要なものを必要なところに必要なだけ届ける」と定義し、そのために何をすべきかを提起しています。
さらに、物流コストを削減するためにはどのような取組をすべきか、手法を紹介しています。
終盤は、日本の物流をマクロ視点でとらえた指標を紹介した上で、物流を担う会社が置かれた現状と、今後の方向性を示唆しています。
この一冊を読んだだけで、物流に関する業務を具体的に進めていける、という内容ではないかもしれません。
今まで物流に縁が無かったサラリーマンが突然、物流担当に任命された時に読むと、この分野の全体像が想像できる・・・そんな想定で作られた本なのかなと感じました。
前半部分に紹介されていた「物流のムダの第一は、顧客が必要としていないものを動かすこと」というのは、製造業のプロセス全体に当てはまる、重要な教訓だと受け取りました。
冒頭にはネット通販による物流業界への影響にも言及されていて、物流という分野を身近に感じさせてもらえる、そんな一冊でした。

2014/08/01 15:48

投稿元:ブクログ

物流の基本概念や最適化の手法が平易に解説されており読みやすい。物流を企業の販売戦略の重要な要素として前向きに捉える点は、実務担当として持ち続けるべき視点だと感じた。

2014/06/17 16:02

投稿元:ブクログ

物流とは、こちらを立てれば、彼方が立たづ。=トレードオフ

全体最適を目指す概念が物流!

物流のあるべき姿

企業競争力を高める物流
ローコストの物流
環境に優しい物流
災害に強い物流

ムダ
定義付
顧客が必要としていない物を動かす。

2015/01/11 18:27

投稿元:ブクログ

これまで物流について、とりたてて意識することはありませんでした。

物が欠品して届かない、ということはあっても、在庫はあるのに届かない、ということを経験したことがないので、それが当たり前と思うほど、物流は生活に溶け込んでいるのだと思います。

この本には、物流という概念がどのように生まれ、どのように普及したのか、という物流の歴史も書かれています。経緯がわかったことで、物流を意識しやすくなりました。

内容の大半は、物流に必要な効率化やサービス、管理の仕方・考え方などです。物があって欲しい人がいるから運ぶ、という自然に発生するようなものではなく、様々な工夫と進化で、今の物流があることがわかります。

とくに、数字で見る物流、に掲載されているデータは、物流初心者の私にとって、興味深く見ることができました。

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む