サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. パーフェクト・セオリー 一般相対性理論に挑む天才たちの100年

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パーフェクト・セオリー 一般相対性理論に挑む天才たちの100年
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/22
  • 出版社: NHK出版
  • サイズ:20cm/313,37p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-081637-0
  • 国内送料無料

紙の本

パーフェクト・セオリー 一般相対性理論に挑む天才たちの100年

著者 ペドロ・G.フェレイラ (著),高橋 則明 (訳)

21世紀はアインシュタインの一般相対性理論が大活躍する世紀になる−。驚くべき発見の歴史から現代物理学、天文学の最先端までを旅しながら、万物を説明する「パーフェクト・セオリ...

もっと見る

パーフェクト・セオリー 一般相対性理論に挑む天才たちの100年

2,484(税込)

ポイント :23pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

21世紀はアインシュタインの一般相対性理論が大活躍する世紀になる−。驚くべき発見の歴史から現代物理学、天文学の最先端までを旅しながら、万物を説明する「パーフェクト・セオリー」に挑みつづける科学者たちの姿を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ペドロ・G.フェレイラ

略歴
〈ペドロ・G.フェレイラ〉ポルトガル生まれ。英国育ち。オックスフォード大学天体物理学教授。専門は宇宙論、初期宇宙及び一般相対性理論。一般科学誌から学術誌まで幅広く執筆し、BBCのコメンテーターとしても活躍。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/20 13:47

投稿元:ブクログ

一般相対性理論を理解しそこから更に生まれようとしているものをテーマとした本。
宇宙を知りたい者は読むべき本。

2014/08/05 09:40

投稿元:ブクログ

相対性理論と量子力学が両立しにくいということがよくわかった。また、一般相対性理論は幾何学であり、量子論は全ての物質と力を粒子とみなして、つまり最小単位が存在するという前提で真理を追究するアプローチだ。
ダークマターとダークエネルギーが本当に存在するのかという疑問も持つべきだということがわかった。
科学者の人となりや科学者同士の関係など裏話が盛りだくさんで楽しい。

2014/05/02 23:27

投稿元:ブクログ

最近読んできたのは素粒子関係や超弦理論の本で、量子力学からの現在への成り行きを解説しており、アインシュタインと相対性理論は重要な脇役といったところだった。それが、この本では一般相対性理論から見た現在までの経緯を語ってくれているので新鮮。なぜか比喩に面白いものが多く、読んでいて時々ハッとさせられる。

物理読みもの ランキング

物理読みもののランキングをご紹介します一覧を見る