サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. 岡山劇場 声は届き、やがて力となる。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

岡山劇場 声は届き、やがて力となる。
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/24
  • 出版社: モシダーヂ
  • サイズ:19cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86113-872-0
  • 国内送料無料

紙の本

岡山劇場 声は届き、やがて力となる。

著者 岡山 一成 (著)

4回の戦力外通告を乗り越え、18年間プロサッカー選手にしがみついた男の、歓喜と葛藤。選手、チーム、サポーターを巻き込み、各地で熱狂を起こしてきた「岡山劇場」とは何だったの...

もっと見る

岡山劇場 声は届き、やがて力となる。

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

4回の戦力外通告を乗り越え、18年間プロサッカー選手にしがみついた男の、歓喜と葛藤。選手、チーム、サポーターを巻き込み、各地で熱狂を起こしてきた「岡山劇場」とは何だったのかを本人が振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/02/17 06:15

投稿元:ブクログ

自分の知っている当時のJリーグを思い出しながら読み進められるので楽しかったです。

ゴール裏パフォーマンスや、クラブをよくするための努力は立派です。でも本当はサッカー自体の実力がものすごくて、プレーでクラブやサポーターを引っ張れる選手であった方がよかったんだろうなと思うと悲しいです。

後、本人も書いていますが、性格的にはちょっといじけた感じだったんですね。

期待していたほど感動したり、関心するようなエピソードはなかったです。

2014/05/10 17:14

投稿元:ブクログ

レイソルのサポに紛れて観た天皇杯決勝、コンサの2011年の昇格、、、。自分の経験とリンクする楽しさもさることながら、ただの軽い盛り上げ役ではなかったということ。ピッチ外での支えかたは深いものがあり熱い気持ちがなければ出来ない。こんな選手もいてもいい‼︎

2015/03/10 20:49

投稿元:ブクログ

サッカーもJリーグも良く知らない方に是非読んでもらいたい。そして、週末は近くのスタジアムに足を運んでもらいたい。そこには岡山選手はいないかもしれない。でも、きっと熱い戦いが繰り広げられているはずだ。選手とサポーターが熱くなっている本当のサッカーはスタジアムにしかない。この本は生で見るサッカーの素晴らしさを伝えている。そう、テレビの中の ヨーロッパのリーグなんかよりスタジアムで地元のチームを声を嗄らして応援してみよう。勝利した時は心から感動するから。そして試合後はそれぞれのチームの岡山劇場があるんだ。

2014/04/29 23:01

投稿元:ブクログ

 いまでも現役でサッカーを続けておいでなので、元という言葉は似つかわしくないだろう。
 というわけで、主にJリーグを舞台に、プレーよりもそのパフォーマンスによって大きく活躍されていたサッカー選手である岡山選手(歯に物の詰まったような表現だが、お目こぼしいただきたい)、の自伝である。
 非常に赤裸々な内容で、特に日立台の章で語られたファンの野次に対する選手らの思いは、サッカーファンなら一読すべき内容だろう。

 こうした、有り体に言ってしまえば代表で活躍したわけではないサッカー選手が(こうして良質な)自伝を出せるようになったことに、ある種のサッカー文化の裾の広がりを感じる。
 もっともっとこうした本が出て売れるようになると良いなと思う。
 面白い本だった。さすがに文章は荒いが、星五つ文句なしである。

2014/04/04 00:39

投稿元:ブクログ

何度となくうるうるしてしまった。岡山よ、永遠なれ!オカのおかげで、Jリーグの楽しさに目覚めたので、オカの人となりがわかる本当に素晴らしい本。

サッカー・フットサル ランキング

サッカー・フットサルのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む