サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 法人保険で実現する究極の税金対策

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

法人保険で実現する究極の税金対策
法人保険で実現する究極の税金対策 法人保険で実現する究極の税金対策
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

法人保険で実現する究極の税金対策 (黄金律新書)

著者 GTAC (編著)

法人保険を活用すれば、法人税や相続税、所得税の負担を実質的にゼロにすることができる。法人保険の仕組みをわかりやすく解説し、最新スキームの検証などを行い、法人保険をフル活用...

もっと見る

法人保険で実現する究極の税金対策 (黄金律新書)

799(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

法人保険で実現する究極の税金対策

648(税込)

法人保険で実現する究極の税金対策

ポイント :6pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

法人保険を活用すれば、法人税や相続税、所得税の負担を実質的にゼロにすることができる。法人保険の仕組みをわかりやすく解説し、最新スキームの検証などを行い、法人保険をフル活用して節税を実現するテクニックを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

経営者視線で平易にまとめられた法人保険の概要

2015/10/02 13:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:takashi - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営者目線で法人保険の概要が平易かつ簡潔にまとめられています。
種別分類や仕組み等の基本的事項のみならず、解約等の手法も盛り込まれていて非常に参考になりました。法人保険を検討の方にお勧めいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中小企業の経営者向け

2016/08/27 22:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

中小企業の経験者向の本かもしれない。黒字会社が出した利益を
税金で払わずに、法人保険(本書は生命保険限定)で
損金処理して、将来の解約返戻金、保険金で受け取る。

勿論、将来受け取る収益をすぐに退職金などで運用する
出口戦略の必要性も説いている。

ただ、本書でも取り上げられていたが、今の税制が変わり
保険を使った節税に国税が目をつけて、法律が変わると
事情が変わってしまう怖さが有る。

現状の法律に基づいて、企業は保険をどううまく活用するかを
丁寧に解説している一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/26 21:15

投稿元:ブクログ

法人、オーナー経営者の生命保険を活用した節税方法が書かれた一冊。
今や生命保険を利用した節税はメジャーになってきているが、税制度そのものが複雑であるが故に、税理士任せにしているケースが多い。
著者はその状況に警鐘を鳴らし、経営者自らがその仕組みを理解した上で、生命保険を活用することを推奨している。
生命保険の解約のタイミングや、名義変更のテクニックなど、一歩踏み込んだ生命保険の活用方法が記載されており参考になった。

2014/10/15 00:06

投稿元:ブクログ

減価償却と同じでこれも結局のところ期ズレの話なんだよな。利益が出ているときに保険料を損金算入して節税。退職慰労金とか設備投資とかで多額の損金が出そうなときに解約返戻金を雑収入処理して損益通算する。低金利で大した満期返戻金も期待できない時代で養老保険に入るメリットは損益金処理できることくらいだろう。しかしこの保険を利用した節税策が功を奏するのは、恒常的に利益が出ている会社に限られるであろう。より効果があるのは、潤沢な資金が会社にあって、この資金を個人に利益移転したいと考えているような経営者ではないかな。保険会社の話しをよく聞いてみることから始めよう。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む