サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. スポーツ
  4. サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/18
  • 出版社: 池田書店
  • サイズ:18cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-262-16397-0
  • 国内送料無料

紙の本

サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード

著者 清水 英斗 (著)

日本代表の戦術のベース、ザックジャパン停滞の七不思議など、サッカーの「なぜ?」「どうして?」をディープな視点でわかりやすく解説。ウェブサイト『cakes』連載を再構成。書...

もっと見る

サッカー日本代表をディープに観戦する25のキーワード

972(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本代表の戦術のベース、ザックジャパン停滞の七不思議など、サッカーの「なぜ?」「どうして?」をディープな視点でわかりやすく解説。ウェブサイト『cakes』連載を再構成。書き下ろし、対談企画も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ブラジルのタクシードライバーが言った「日本サッカーは“イノセント”だ」と。
なんと的確に表現した単語だろう。そう、日本サッカーには何かが足りない。
でも、だからこそ、ここまで来れた。(本文より)
本書は、日本代表戦を面白く観戦するための10のキーワードを紹介します。それをもとに、誰もが気になる「日本は、W杯で勝てるのか?」を予測!TVの解説も楽しいけど物足りない、だけど、専門家の解説だとマニアックすぎてついていけないそんな人のためのサッカー観戦本です。【商品解説】

目次

  • *「日本サッカーはイノセントだ」
  • *「ザックジャパンは香川で勝ち、本田で負けない」
  • *「なぜ、日本の守備は崩壊してしまったのか?」
  • *「ザックジャパン停滞の七不思議」
  • *「柿谷は前田の亡霊だ」
  • *「オランダ戦 ザックジャパンの劇的な変化とは」
  • *「ナイスセーブをするGKは二流」
  • *「本田はフリーキックを蹴るべきか、譲るべきか?」
  • *「本田が入った結果、今、ミランに面白いことが起こっている」

著者紹介

清水 英斗

略歴
1979年12月1日生まれ、岐阜県下呂市出身。プレーヤー目線で試合を切り取るサッカーライター。雑誌『ストライカーDX』の編集者、Goal.com Japanの編集長を経て、現在はフリーで活動中。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/13 21:47

投稿元:ブクログ

サッカー雑誌ライターが、今の日本代表の戦術・個人の特徴・課題を解説した本。直近1年間の試合をネタに、失点したシーンや攻撃に失敗したシーンの原因を、解説図付きで紹介してくれているので分かりやすかった。

印象に残っているのは、各ポジションのベストメンバーを揃えたのが最強チームになるわけではなく、監督の戦術、選手同士の相性が重要なのだということ。(例として、FW柿谷の台頭でトップ下の本田の動き方や右サイドバックに求められる資質が変わってきたらしい)

そして、日本人のサッカー応援スタイル(海外と比べ、失敗した選手をあまり批判せず、相手チームへのブーイングも控え目)は世界に誇っていいという意見、僕も同感。サッカーが強くなることで日本人の「相手を思いやる」という美点を失くしちゃダメだと思う。

評論家の中には、日本選手をけなしてばかりで建設的な意見を言わない人もいる気がするけど、この著者は良いところは褒め、悪いところはダメ出しして対策を述べてくれているところが好感持てた。著者はもっといろいろ上級者向けの本も書いているようなので、他の本も読んでみたい。

サッカー・フットサル ランキング

サッカー・フットサルのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む