サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 鳥と卵と巣の大図鑑 世界655種

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鳥と卵と巣の大図鑑 世界655種
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/20
  • 出版社: ブックマン社
  • サイズ:31cm/387p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89308-813-0
  • 国内送料無料

紙の本

鳥と卵と巣の大図鑑 世界655種

著者 吉村 卓三 (著),鈴木 まもる (絵・構成),林 良博 (監修)

史上最大のエピオルニスの卵から世界最小のマメハチドリの卵まで、色、模様、大小様々な国内外の鳥の卵655種を実物大オールカラーで掲載。親鳥、巣のほか、生態や営巣、おもな生息...

もっと見る

鳥と卵と巣の大図鑑 世界655種

27,000(税込)

ポイント :250pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

史上最大のエピオルニスの卵から世界最小のマメハチドリの卵まで、色、模様、大小様々な国内外の鳥の卵655種を実物大オールカラーで掲載。親鳥、巣のほか、生態や営巣、おもな生息場所などの基本情報も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉村 卓三

略歴
〈吉村卓三〉動物学博士・動物学者。日本作家クラブ理事長などを務める。「たまごのふしぎ」でJLNA池田満寿夫ブロンズ賞を受賞。ほかの著書に「ボクは動物少年だい!」「動物ものしり事典」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/11/10 13:08

投稿元:ブクログ

新聞広告を見て、お!と思い、書店で手にとって、おーっ!と感心し、でもこれ二万五千円もするのだ。さすがに買えないよ、でもゆっくり見たいなあと思っていたら、地元の図書館の新着案内に載っているではないか。一冊は館内閲覧のみ、もう一冊が貸出可となっていたので、いそいそと借りに行った。こういう時図書館ってほんとにありがたい。

とにかく大判なのがすごくいい。解説は少なめにして「大図鑑」に徹している。鳥好きな人はたくさんいると思うが、その卵や巣のことまではそれほど知らないことが多いのでは。「卵博士」だという著者の思いが詰まった一冊だ。丁寧な絵にも心動かされる。ああ、やっぱり手元に置いてときどき眺めたいなあ。

2014/03/05 11:07

投稿元:ブクログ

三つ揃う無敵の図鑑になりそうですね、、、

ブックマン社のPR
「●身近な鳥から、絶滅種・絶滅危惧種を含む珍しい鳥まで、世界655種の鳥とその卵と巣を、緻密な絵と写真、最新の学説に基づいて詳細に解説した世界初の図鑑。
●世界一大きなエピオルニスの卵をはじめ、世界最小のマメハチドリ、国の天然記念物であるトキ、絶滅種のオガサワラカラスバトなど、国内外の貴重な鳥の卵の標本を実物大で掲載。
●和名、学名、英名から検索できる索引を収録。
●国立科学博物館館長及び山階鳥類研究所所長を務める林良博氏監修。

世界有数の卵コレクターであり、動物学博士として多方面で活躍する吉村卓三と、鳥の巣コレクターである絵本作家の鈴木まもるによる、大迫力の“卵と巣"の図鑑。2013年4月にオークションにかけられ、約6万6700ポンド(約1,000万円)で落札されて話題を呼んだ(※2)史上最大のエピオルニスの卵から、長径1cmにも満たない世界最小のマメハチドリの卵、国の特別天然記念物である貴重なトキの卵まで、著者所蔵の卵を中心に世界各地の研究所、施設等で保管されている655種の卵の標本を実物大で掲載。さらに、その種の生態、繁殖までを丁寧な解説と美しい絵で紹介した1冊です。 」

鳥類 ランキング

鳥類のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む