サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 封鬼花伝 3 春を恋う咲きそめの乙女

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

封鬼花伝 3 春を恋う咲きそめの乙女(角川ビーンズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

封鬼花伝 3 春を恋う咲きそめの乙女 (角川ビーンズ文庫)

著者 三川 みり (著)

「おまえは、仮妻にしない」一之御子・刀火のため、成る絵を操る絵師となる決心をした千樹だが、それも束の間、彼から宮入の儀を無期延期にすると言われ、曉宮を追い出されてしまう。...

もっと見る

封鬼花伝 3 春を恋う咲きそめの乙女 (角川ビーンズ文庫)

605(税込)

封鬼花伝 春を恋う咲きそめの乙女

605 (税込)

封鬼花伝 春を恋う咲きそめの乙女

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「封鬼花伝 3 春を恋う咲きそめの乙女」が含まれるセット商品

封鬼花伝 (角川ビーンズ文庫) 5巻セット(角川ビーンズ文庫)

封鬼花伝 (角川ビーンズ文庫) 5巻セット

商品説明

「おまえは、仮妻にしない」一之御子・刀火のため、成る絵を操る絵師となる決心をした千樹だが、それも束の間、彼から宮入の儀を無期延期にすると言われ、曉宮を追い出されてしまう。刀火の真意がわからず苦しむ千樹だったが、そこへ「わたしと浮気をして頂きたい」と二之御子・綾峰が迎えにきて!?一方、刀火に異変を生じさせた原因が「鬼の成る絵」だったことが判明し、千樹が犯人として疑われてしまい!?緊迫の第3弾!!【「BOOK」データベースの商品解説】

一之御子・刀火のため、成る絵を操る絵師となる決心をした千樹だが、彼から宮入の儀を無期延期にすると言われ、曉宮を追い出されてしまう。そこへ「わたしと浮気をして頂きたい」と二之御子・綾峰が迎えにきて!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/15 11:44

投稿元:ブクログ

シリーズ3巻目。
仮妻にしないと刀火に宣言され、暁宮から追い出されてしまう千樹。納得できない彼女は悩む中で刀火への恋心を自覚する。刀火の真意を知りたい千樹はニ之御子・綾峰の手引きを受け、何とか暁宮へと戻ってくる。しかし、宮の中は刀火に異変を生じさせた原因が「成る絵」だったことが判明し大混乱していた。成る絵を描けるのは今の所、千樹だけということもあり千樹が犯人として疑われてしまい・・・。

刀火への恋心を自覚した千樹が何とかして刀火に会いに行こうと頑張る所が健気で愛おしい。けど、せっかく会いに来てくれたのに刀火は失いたくがないためにそっけないし。大事だけど、でも手放す覚悟も同時にしているなんて、なんというか複雑で難しい男(笑)切なすぎるでしょ。でも今までの生き方や人生が彼をそうさせたのだから、そんなに簡単に両想いにはならないよね。そんな刀火が千樹に対して本気になるのはいつなのかしら?嘘つきで本音を上手に隠す彼がその仮面を被れなくなるのはどんな状況?まぁ十中八九、千樹がらみでしょうが。
賢夕の最後はなかなかに悲惨で、彼が犯人だろうとは早々に予想できたものの可哀想だった。純鉄の心も早く癒されればいいけれど・・・。彼もその後出てくるのかしら?そして可哀想といえば綾峰も(笑)彼は良い奴なのに不憫すぎるwwでも男を磨いて、千樹と刀火の仲にちょっかいをバンバンかけて欲しいわ。その方が面白くなりそう♪

2014/11/21 14:06

投稿元:ブクログ

魔をうちに宿す。それを自覚するからこそ用心深い行いと全てを引き受ける覚悟がある。孤独だな。けど、千樹も一花をなす道を選ぶ覚悟をする。
突き動かされるように何かにのめりこむものの業の深さと喜びと苦痛
綾峰のポイントアップ。結構好きかも。私は、どうも主人公を無条件に尊敬し一途な思いを捧げる報われない人が好きなんだなあ。「天は赤い河のほとり」では、ザナンザ皇子、ルサファ。「ちはやふる」では、太一。「花子とアン」の朝市とか。

2014/07/26 23:10

投稿元:ブクログ

綾峰様の株がめっちゃ上がった。
刀火と千樹の関係は一気に進んだ気がする。
すごくすごく千樹が可愛かった。
今回千樹大変だったし、頑張った。
最後は残酷ではあったけど、都合のいい話にはならないところが、良かった。
残念ではあったけど、話としては面白い。
次巻も期待!

2014/07/17 14:09

投稿元:ブクログ

三巻目です。行方不明の鬼の腕の行方と仮妻になるかならないかの顛末です。
一段落つく展開。だけどね…
バトルものだと割り切って読めばおもしろいのだが、猪突猛進な千樹にいまだに共感できない。客観的に見ても励ましたいというヒロインではない。刀火の内面も多く、どこに気持ちを置いて読むか迷う。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-3783.html

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む