サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/19
  • 出版社: 彩流社
  • サイズ:20cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7791-1980-4
  • 国内送料無料

紙の本

元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ

著者 小倉 志郎 (著)

原発のほんとうの怖さとは、原発の建設に携わった私自身にとっても複雑過ぎて全貌がわからないことである−。元原発技術者が原発の危険性や、事故のあとだからこそ言えることを綴る。...

もっと見る

元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ

1,836(税込)

ポイント :17pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

原発のほんとうの怖さとは、原発の建設に携わった私自身にとっても複雑過ぎて全貌がわからないことである−。元原発技術者が原発の危険性や、事故のあとだからこそ言えることを綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

「原発は、ほんとうにとんでもない怪物だ。あの複雑怪奇な原発の構造を理解しているエンジニアは世界に一人もいない……」。
35 年間、現場で原発開発に携わり続けた小倉さんは福島第一原発の四号機を除くすべての号機の安全系ポンプの技術とりまとめ役をし、原発を肌身で知っている。
この本は「遺言」のつもりで書いた。「原子力ムラ」の利権にたかる輩や、原発を推進する権力側にとっては、都合の悪いことも書き連ねた。読者のみなさんのなかには、「原発をつくった人間が何を今さら善人ぶりやがって!」と思われる方もいるだろう。原発をエネルギー資源の少ない日本にとってまるで「救世主」であるかのような夢を見て疑わなかった私自身、痛切に責任を感じている。
いや、感じるだけでなく、責任の一端を担っていることは確かである。しかし、長年、原発の建設や保守・点検に携わった人間だからこそわかることを書き留めることで、「贖罪」の思いもこめた。(「はじめに」より)【商品解説】

目次

  • まえがき
  • 1.3・11事故発生時のショック
  • 2.自分の過去の仕事
  • 3.事故被害の甚大さ・深刻さ
  • 4.原発の危険性の核心
  • 4-1)私の認識の変化
  • 4-2)原発の複雑さ
  • 4-3)放射能と放射線の命への影響
  • 4-4)事故を起さなくても危険極まりない
  • 5.原発の安全とは

著者紹介

小倉 志郎

略歴
〈小倉志郎〉1941年東京生まれ。慶応義塾大学大学院修士課程機械工学専攻修了。「原子力市民委員会」や「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会」のメンバーとして活動する。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/19 07:35

投稿元:ブクログ

技術者が書いた本だけど、技術的な内容よりも政治的、社会的な内容が重要。
原発の問題は、技術の問題よりも、なにより我々の社会、文化、政治の問題。つまり、一人ひとりが関わっていかないと変わらないこと。

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む