サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. 京大院生が書いたイメージでつながる英熟語

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

京大院生が書いたイメージでつながる英熟語
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

京大院生が書いたイメージでつながる英熟語

著者 佐々木 英晃 (著),谷口 一美 (監修)

基本イメージだけを押さえる「前置詞イメージ連想術」で、ゲーム感覚で大学入試レベルの英熟語を攻略しよう! 丸暗記で覚えるよりもはるかに効率的で、英語の本当の意味を理解できる...

もっと見る

京大院生が書いたイメージでつながる英熟語

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

京大院生が書いた イメージでつながる英熟語

1,296(税込)

京大院生が書いた イメージでつながる英熟語

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

基本イメージだけを押さえる「前置詞イメージ連想術」で、ゲーム感覚で大学入試レベルの英熟語を攻略しよう! 丸暗記で覚えるよりもはるかに効率的で、英語の本当の意味を理解できる英熟語の学習法を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐々木 英晃

略歴
〈佐々木英晃〉1989年岐阜県生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学大学院人間・環境学研究科修士2年。谷口一美の認知言語学系研究室に所属。京都英語通訳ガイドサークル所属。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/08/06 21:37

投稿元:ブクログ

英語の前置詞を体系化させた本。
すこし筆者のイメージに「?」と思う点もいくつかありましたが、こうしたイメージをもつことで、何となく適当につかっていた前置詞が、意味を持って使えるようになれるかもと思い読破。

内容としては面白かったです。
(あぁ、こうした使い方もあるんだー。こうしたイメージもあるんだー。意識してなかったけどこういうイメージでいつも使っているのかもー)という気持ちにさせる本でした。

2014/06/01 14:18

投稿元:ブクログ

正直な気持ちでは谷口一美さんの名前で購入。本書を読みこなすには高3程度である程度の知識があり、総整理のために有効かもしれない。知識ゼロの状態では、パンクするであろうと思う。
認知言語学に関わる文献を押さえてから論じているので、著者自身の主観的なイメージに左右されていない。トラジェクターやランドマーク等の専門知識がなくても、図でさらりと説明できているのが素晴らしい。また本の使い方なども細かく記述しており、読者への配慮が見られる。outの説明が最もわかりやすかった。ただwithに関してはまだまだこれから再考する価値があると思う。また前置詞の意味から英熟語を説明するのが趣旨ではあったが、今後は構文との関わりについての論を待ちたい。(結果構文や、二重目的語構文など。)このようなコンパクトでわかりやすい例を多用できるのは、日々の指導経験に裏打ちされていると言っていいと思う。佐々木さんに拍手!

単語・熟語・慣用語 ランキング

単語・熟語・慣用語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む