サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

灰と王国 2 竜と竜侯
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/24
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-729631-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

灰と王国 2 竜と竜侯

著者 風羽 洸海 (著)

天竜レーナと“絆”を結び、はからずも“竜侯”となったフィンはその地位を誇示することなく素朴な日々を過ごしていた。「荒事だ。第八軍団が峠を越えぬように防ぐ」ある晩、突如現わ...

もっと見る

灰と王国 2 竜と竜侯

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

灰と王国2 竜と竜侯

1,166(税込)

灰と王国2 竜と竜侯

ポイント :10pt / 紙の本より130おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「灰と王国 2 竜と竜侯」が含まれるセット商品

灰と王国 4巻セット

灰と王国 4巻セット

商品説明

天竜レーナと“絆”を結び、はからずも“竜侯”となったフィンはその地位を誇示することなく素朴な日々を過ごしていた。「荒事だ。第八軍団が峠を越えぬように防ぐ」ある晩、突如現われた闇の竜侯・青霧が切り出した依頼。下界と距離を置いてきた彼が、動き出した理由とは。フィンとレーナは国家の争いに巻き込まれていく―。【「BOOK」データベースの商品解説】

「荒事だ。第八軍団が峠を越えぬように防ぐ」 ある晩、突如現われた闇の竜侯・青霧が切り出した依頼。下界と距離を置いてきた彼が動き出した理由とは。竜侯となったフィンと、天竜レーナは、国家の争いに巻き込まれていく。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/01 21:35

投稿元:ブクログ

(第二部・完)の文字に身悶えする読後。(幕間のページもあるわけですが)
前巻で心ならずも竜侯となったフィンがこの巻で対峙するのは闇の獣ではなく人の思惑。フィンが闇の竜侯と出会って竜侯としての存在を学んだり古巣の(脱走した)軍団を足止めしたりしている間にも、東の竜侯が復讐を誓ったり西の竜侯が悪巧みに励んだり議員が権益を奪い合ったりして帝国の崩壊は進む。戦の火種となることを恐れて身を隠した先帝の養子セナトの遍歴を挟みつつ、とうとうフィンは天竜侯として表舞台に上がる……。

物語に登場する一人一人に彼らの人生があり彼らの物語があり、きっかけさえあれば口を開いて語りだすだろうと思わせる厚みのあるキャラたちがディアティウス帝国のあちこちで時代の流れに翻弄されたり棹を差したりしながら集まってきた第二巻、ここでまたしばしの別れとはもどかしいことです。
ここまででweb版のおよそ四割、つまりこの長い長い物語はまだ半分も語られていないわけですよ。もちろんweb版でも読めるけどやっぱり本のかたちになったものを読むのとは趣が異なるわけで。お願いお願い、続きもどうか読ませて下さい。

2014/09/15 06:55

投稿元:ブクログ

これまでは遠い世界の出来事として語られていた、帝国中枢の様子にも焦点が合わされ、とうとう主人公も表舞台に引っ張り出されることになる。一巻に引き続き、彼らをとりまく状況は楽観視できないものではあるが、半分成り行きで行動をともにしていた主人公一家と同行者達が、いい塩梅に「仲間」となっていくあたりがちょっと楽しい。なんでもないような情景描写の向こうに、社会の成り立ちが垣間見えて、何度も息を呑んだ。

2015/12/07 19:54

投稿元:ブクログ

フィン以外のほかの竜侯が登場。それぞれ個性や立場は違えど悪役的な竜侯はいないみたいだな。フィン達と別れた後のファーネインの身の上は、もともと危うい傾向のある性格だった故、自業自得ではありますが、まだまだ幼い年齢を考えると自業自得というには可哀想ですね。

KADOKAWA ランキング

KADOKAWAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む