サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. プラグマティズムの帰結

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プラグマティズムの帰結(ちくま学芸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/10
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま学芸文庫
  • サイズ:15cm/636p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-09613-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

プラグマティズムの帰結 (ちくま学芸文庫)

著者 リチャード・ローティ (著),室井 尚 (訳),吉岡 洋 (訳),加藤 哲弘 (訳),浜 日出夫 (訳),庁 茂 (訳)

哲学にはいま何ができるのか? 真理とは何でありうるのか? 真理についてのプラグマティズムの理論からいくつかの帰結を引き出すことを試みる。西洋哲学に底流する欲求から逃れ、知...

もっと見る

プラグマティズムの帰結 (ちくま学芸文庫)

1,836(税込)

ポイント :17pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

哲学にはいま何ができるのか? 真理とは何でありうるのか? 真理についてのプラグマティズムの理論からいくつかの帰結を引き出すことを試みる。西洋哲学に底流する欲求から逃れ、知を未来へと引き渡す珠玉の論考集。〔「哲学の脱構築」(御茶の水書房 1985年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

プラグマティズムと哲学 22−102
たとえ世界を失っても 103−138
哲学を純粋に保つこと 139−175

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/09 19:27

投稿元:ブクログ

この小論文集は純朴正攻法の哲学書というより、哲学(史)「についての」哲学書である。このローティさんの主著とされる『哲学と自然の鏡』も、未読だが、同様の本であるようだ。
最初この書名から、プラグマティズムないし、その結実であるアメリカ文化を批判的に考察したものかと思ったが、逆で、著者はプラグマティストであって、近代西洋哲学伝統の「観念論」や「実在論」を批判し、それらを脱する第3の道としてのプラグマティズムを奨励する、というのが主旨である。著者のこの主張は「序論」に最もよく現れている。
ずっと読んでいると要するにローティさんはデューイが大好きで、「みんなデューイを読め」とだけ言っているように感じた。
私もデューイは幾つか文庫本を読んだ限りでは好きだったが、大型の著書は文庫化されておらず、よく知っているとは言えない。
プラグマティズムと米国文化史とが、どのようにリンクしてきたかということに私は興味があるのだが、この本ではそんなことは触れられていなかった。
デューイは、もっと読んでおこう。

ちくま学芸文庫 ランキング

ちくま学芸文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む