サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 集落・地域ビジョンづくり 希望と知恵を「集積」する話し合いハンドブック 集落営農の事例に学ぶ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

集落・地域ビジョンづくり 希望と知恵を「集積」する話し合いハンドブック 集落営農の事例に学ぶ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/26
  • 出版社: 農山漁村文化協会
  • サイズ:21cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-540-13190-5
  • 国内送料無料

紙の本

集落・地域ビジョンづくり 希望と知恵を「集積」する話し合いハンドブック 集落営農の事例に学ぶ

著者 農山漁村文化協会 (編)

むらの未来を描くビジョンをつくり、「地域からの、住民主体の農政改革」としての集落営農を実現するのに役立つように、全国の集落営農の事例27、JAの取り組みを紹介する。『現代...

もっと見る

集落・地域ビジョンづくり 希望と知恵を「集積」する話し合いハンドブック 集落営農の事例に学ぶ

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

むらの未来を描くビジョンをつくり、「地域からの、住民主体の農政改革」としての集落営農を実現するのに役立つように、全国の集落営農の事例27、JAの取り組みを紹介する。『現代農業』掲載記事を中心に書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

農山漁村文化協会

略歴
楠本雅弘(解説)1941年愛媛県生まれ。一橋大学経済学部卒。農林漁業金融公庫を経て1987~2007年山形大学勤務。現在は農山村地域経済研究所主宰。全国の集落を行脚し、住民とともに「2階建て方式の集落営農」によって地域を再生する実践運動に従事、宮城・岐阜・島根・徳島・高知・熊本などで「集落営農塾」開講。主要著書に『農山村経済更生運動と小平権一』不二出版、1983年、『農家の借金Ⅲ』農文協、1987年、『複式簿記を使いこなす』農文協、1998年、『地域の多様な条件を生かす集落営農』農文協、2006年、『進化する集落営農』農文協、2006年など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

農学・農業 ランキング

農学・農業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む