サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

季節を知らせる花
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/31
  • 出版社: 山川出版社
  • サイズ:22cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-634-15057-7
  • 国内送料無料

紙の本

季節を知らせる花

著者 白井 明大 (文),沙羅 (絵)

春隣りのふきのとう、あやめの梅雨入り、宵待の月見草、南天の灯し火…。花を題材にした個人的な思いを、花にまつわる詩歌や文学を引用しながら、二十四節気や七十二候、木版の挿画と...

もっと見る

季節を知らせる花

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

春隣りのふきのとう、あやめの梅雨入り、宵待の月見草、南天の灯し火…。花を題材にした個人的な思いを、花にまつわる詩歌や文学を引用しながら、二十四節気や七十二候、木版の挿画とともに綴った随筆集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

白井 明大

略歴
〈白井明大〉1970年東京生まれ。詩人。詩集に「心を縫う」「くさまくら」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/22 14:00

投稿元:ブクログ

『日本の七十二候を楽しむ』の著者が四季の移ろいを伝える50の花々を紹介。詩歌や俳句や童話を多数引用し、古来から花がどのように人を癒し、生活に根付いてきたかを伝える。

自然を慈しみ日々の生活に優しい彩りを感じながら、日本固有の四季が持つ自然の表情と言葉を伝え守っていこうという心意気を感じる。四季の植物は素朴で優しい配色の木版画で表現され、それを眺めているだけでも癒されるのですが、白井さんのやわらかい言葉使いに改めて日本語の良さを再確認。
癒されながら知識がつけられる1冊です。

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む