サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デート・ア・ライブ 4 五河シスター

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

デート・ア・ライブ 4 五河シスター(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デート・ア・ライブ 4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)

著者 橘 公司 (著)

最悪の精霊、狂三を救ってみせると、そして真那も救ってみせると、言いながら結局、士道は何もできなかった。もし、あのとき五河琴里が現れなければ全ては終わっていた。「今から五年...

もっと見る

デート・ア・ライブ 4 五河シスター (富士見ファンタジア文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

デート・ア・ライブ4 五河シスター

463(税込)

デート・ア・ライブ4 五河シスター

ポイント :4pt / 紙の本より185おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「デート・ア・ライブ 4 五河シスター」が含まれるセット商品

商品説明

最悪の精霊、狂三を救ってみせると、そして真那も救ってみせると、言いながら結局、士道は何もできなかった。もし、あのとき五河琴里が現れなければ全ては終わっていた。「今から五年前。―私は精霊になった。士道の回復能力はもともと私の力よ」琴里の口から告げられる真実。彼女が精霊になり。士道が初めて精霊を封印し。折紙の両親が精霊に殺された五年前の事件。「今日で私は私でなくなる。その前に、おにーちゃんとのデートを」タイムリミットはたった一日。可愛い妹で、苛烈で強気な司令官を救うため、デートして、デレさせろ!?―。【「BOOK」データベースの商品解説】

「跪きなさい。愛のお仕置きタイム開始よ」 最悪の精霊、狂三の前に現れた第4の精霊、五河琴里。彼女は士道の妹で、すべての始まりは5年前の事件にあった…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ラブコメからファンタジーへの転換点?

2015/09/15 16:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

第三の精霊である時崎狂三の前に、鳶一折紙一曹や五河士道の実妹を名乗る崇宮真那三尉が敗退し、夜刀神十香、四糸乃という二人の精霊も破れたいま、五河士道は絶体絶命のピンチに陥っていた。そんな彼の前に現れたのは、ラタトスク機関司令にして士道の義妹の五河琴里だ。彼女は真っ赤に燃える炎を纏う精霊として現れ、あれほどの力を誇った狂三を一蹴してしまう。
 しかしその代償は大きかった。士道が庇ったおかげで狂三には逃げられ、精霊の力に抑圧されて、琴里は自我を失いそうになってしまう。それを強烈な精神力で耐えているものの、もってあと二日だと村雨令音解析官はいう。それを解決するためには、妹をデレさせるしかない!

 琴里とのデート先はプールに決まった。女子の水着姿になれるため、十香や四糸乃と水着を買いに行こうとしたところ、折紙も現れて、誰が士道をドキドキさせることが出来るかの競争になってしまう。

 前半部は、お見舞いに行った病院で折紙とお医者さんごっこ的なプレイをすることになったり、水着姿の女子に悩殺されたり、いつもより脳天気に展開するのだが、事態は相当に深刻だ。我慢強い琴里は士道にそれを悟らせないが、それとは別に、彼女が五年前に精霊になった事件の余波が、現在の怨恨につながってきてしまう。
 というわけで、現状を引き起こした影の存在が仄めかされ、物語は新たなステージへと進みそうだ。

 …しかし折紙はしれっと相当にエロいことをやるよな。士道はよく耐えられるな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む