サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました
さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/06
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-218991-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました

著者 あさの あつこ (著)

山田勇作は高校二年生。家族そろって大の温泉好きだ。通学するさいとう市立さいとう高校では野球部に所属し、エースピッチャーとして幼馴染の一良とバッテリーを組んでいる。一年生の...

もっと見る

さいとう市立さいとう高校野球部 2 甲子園でエースしちゃいました

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました

1,296(税込)

さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

山田勇作は高校二年生。家族そろって大の温泉好きだ。通学するさいとう市立さいとう高校では野球部に所属し、エースピッチャーとして幼馴染の一良とバッテリーを組んでいる。一年生のとき、夏の甲子園大会地区予選では、交通事故で意識不明になった監督の鈴ちゃん不在のなか、準決勝まで勝ち進んだ。そして今年、意識を取り戻した鈴ちゃんとともに思い新たに活動してきた野球部は、みごと甲子園大会への出場を決めるが!?【「BOOK」データベースの商品解説】

温泉好きの山田優作は野球部のエース。1年生だった去年の地区予選は監督不在のなか、準決勝まで勝ち進んだ。そして今年、復帰した監督とともに活動してきた野球部は、甲子園大会出場を決め…。『小説現代』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

 山田勇作は高校二年生。家族そろって大の温泉好きだ。通学するさいとう市立さいとう高校では野球部に所属している。一年生のとき、夏の甲子園大会地方予選初戦の朝、監督の鈴(りん)ちゃんが交通事故で意識不明になる。監督不在の野球部はそれでも予選を勝ち上がっていくが、準決勝で完封負けを喫する。そのとき鈴ちゃんの意識が戻った。
 そして今年、思い新たに活動した野球部は、春の甲子園大会に――!?【商品解説】

著者紹介

あさの あつこ

略歴
〈あさのあつこ〉岡山県生まれ。「バッテリー」全6巻で小学館児童出版文化賞を受賞。ほかの著書に「ほたる館物語」「ランナー」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/04 20:39

投稿元:ブクログ

春の選抜に出ちゃいました!

…このノリでしたねそういえば、という感じ。笑。
時系列が飛ぶのでちょっと読みにくいんだよなあ。

2014/10/06 15:20

投稿元:ブクログ

シリーズ完結編?。前作同様、ジュブナイルとは言えあまりにも高校野球を舐めすぎ。真剣に甲子園を目指している人が読んだら暴れ出すんじゃないかしら。

2016/02/26 05:44

投稿元:ブクログ

Message body

これは何小説なんだろう野球より温泉に詳しくなれる
野球より山田一家にズームアップしたほうが面白いんではないだろうか…
それか語りを前田さんにするとか

面白い面白くない以前に何を描きたいのかわからない
本筋より山田くんの横道エピソードのが気になるな

2014/10/02 21:37

投稿元:ブクログ

さいとう高校野球部のその後を描いた作品。
エースの山田勇作の語り口調になってるところが(話がいろいろ飛ぶので)読みにくいかなぁ・・・と思ったけど、それも狙ってやってるのだと思いますが・・・
あさのさんは、野球をしている少年を描くのが好きなんですね。なかなか実際にはいないであろう監督ではありますが、一昔前の厳しいだけではない、特異な監督ですが、みんながのびのび好きな野球が思い切り楽しめるのは、そんな監督のもとだからなんだと思いました。

2015/03/25 15:52

投稿元:ブクログ

さいとう高校野球部シリーズの第2弾。ティーン向け。軽く読める。2年の春の選抜が舞台なので、2年夏の甲子園、3年春の選抜、夏の甲子園と少なくとも後3冊はシリーズが続きそうである。

2015/01/24 23:23

投稿元:ブクログ

甲子園出場。さいとう高校野球ミーティング部。前田さんの影の薄さが好きです。温泉と野球。さすがあさのあつこ先生。

2016/03/08 15:46

投稿元:ブクログ

山田勇作は高校二年生。
家族そろって大の温泉好きだ。
通学するさいとう市立さいとう高校では野球部に所属し、エースピッチャーとして幼馴染の一良とバッテリーを組んでいる。
一年生のとき、夏の甲子園大会地区予選では、交通事故で意識不明になった監督の鈴ちゃん不在のなか、準決勝まで勝ち進んだ。
そして今年、意識を取り戻した鈴ちゃんとともに思い新たに活動してきた野球部は、みごと甲子園大会への出場を決めるが!?
(アマゾンより引用)

こないだレビューした本の続編(*゚▽゚)
面白かった(o`∀´o)
面白かったけど、もう少し掘り下げて書いてもらったほうが分かりやすいんだけど…的な部分もあり(´・ω・`)
でも面白かった(o`∀´o)
温泉行きたくなる(o`∀´o)