サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

星月夜(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/09
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/438p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790089-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

星月夜 (文春文庫)

著者 伊集院 静 (著)

東京湾で発見された、若い女性と老人の遺体。それぞれ身元は判明したものの、二人には接点が見出せず、捜査は難航する。事件の鍵を握るのは、老人の遺した孫娘、黄金色の銅鐸、美しく...

もっと見る

星月夜 (文春文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東京湾で発見された、若い女性と老人の遺体。それぞれ身元は判明したものの、二人には接点が見出せず、捜査は難航する。事件の鍵を握るのは、老人の遺した孫娘、黄金色の銅鐸、美しくも忌わしい星空の記憶―。人々の抱える哀しみを、日本の原風景とともに描き出す、抒情派推理小説ともいうべき傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】

東京湾で発見された若い女性と老人の遺体。事件の鍵を握るのは、老人の孫娘、黄金色の銅鐸、そして星月夜の美しくも哀しい記憶…。生きることの意味、人の絆の意味を問う、抒情派推理小説。【「TRC MARC」の商品解説】

哀しみを抱いて生きる、すべての人々へ

東京湾で発見された若い女性と老人の遺体。事件の鍵を握るのは、老人の孫娘、黄金色の銅鐸、そして星月夜の美しくも哀しい記憶。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2014/08/20 22:20

投稿元:ブクログ

初読。解説の池上冬樹さんはベタ褒めだが、個人的にはそれほどでもなかった。全体的に昭和の香りがプンプンする。昭和の設定で昭和の香りがするなら何ともないのだが、現在の設定で昭和の香りを出されてもなあ。(それともこれは昭和の設定なのか?)登場人物の描き方も薄っぺらくて誰にも思い入れが持てないし、人物設定にいろんなことを詰め込み過ぎて消化しきれていないかんじがする。謎解きもなんか誤魔化されたカンジ。新たな挑戦としての推理小説なら、誰かに、何かに似ているものじゃなくて、伊集院静ならではの推理小説が読みたかった。

2014/09/09 18:02

投稿元:ブクログ

【哀しみを抱いて生きる、すべての人々へ】東京湾で発見された若い女性と老人の遺体。事件の鍵を握るのは、老人の孫娘、黄金色の銅鐸、そして星月夜の美しくも哀しい記憶。

2016/03/12 21:45

投稿元:ブクログ

伊集院静、初のミステリ。
非常に良くできた作品だった。文芸作家としてのノウハウを活かしきったまま、丹念な推理小説が描けていると思う。
登場人物たちの回想シーンによる布石がミッシングリングを暗示し、刑事たちの玄人芸で少しずつ明らかになる。その構成は精緻で、複雑ながら自然と相関図やフローチャートが解釈できる。
それを側面支援しているのはおそらくベースの表現力で、特に心情描写は削ぎ落とされていて無駄がなく、やはり卓越しているように感じた。
解説にもあるが、クライマックスはエキサイティングで、ラストシーンは印象的。いい小説であった。
4+

2016/06/05 12:39

投稿元:ブクログ

ずっと謎なところが読ませてくれた。
その謎があっさり明かされ、あっさり解決してしまうところが少し?
ラストのおじいさんは泣かせてくれる。