サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ちょっと徳右衛門 書き下ろし時代小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ちょっと徳右衛門 書き下ろし時代小説(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/306p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790120-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ちょっと徳右衛門 書き下ろし時代小説 (文春文庫 幕府役人事情)

著者 稲葉 稔 (著)

八十石取りの与力・浜野徳右衛門32歳。日々のお役目は無難にこなし、偉くなるより家庭円満の暮らしを愛していたが、ある日、息子の慎之介が上役の息子にイジメられていることを知り...

もっと見る

ちょっと徳右衛門 書き下ろし時代小説 (文春文庫 幕府役人事情)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ちょっと徳右衛門 幕府役人事情

690(税込)

ちょっと徳右衛門 幕府役人事情

ポイント :6pt / 紙の本より1おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

八十石取りの与力・浜野徳右衛門32歳。日々のお役目は無難にこなし、偉くなるより家庭円満の暮らしを愛していたが、ある日、息子の慎之介が上役の息子にイジメられていることを知り―出世を望む妻、上司や同僚の視線、人情が呼ぶ意外な事件。右往左往の徳右衛門、ささやかな幸せを守れるか!?新感覚時代シリーズ初登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

剣の腕は確か、上司の信頼も厚いのに、「大事なのは家族」と言い切る、八十石取りの与力・浜野徳右衛門。ある日、息子の慎之介が上役の息子にイジメられていることを知り…。右往左往の徳右衛門、ささやかな幸せを守れるか!?【「TRC MARC」の商品解説】

仕事か家庭か? マイホーム侍見参!

剣の腕は確か、上司の信頼も厚いのに、「大事なのは家族」と言い切る若侍の生活と持ち込まれる難題!新・書下ろし時代小説。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/08/21 11:29

投稿元:ブクログ

シリーズ第一弾
少し関連ある短編五話
家族に、使用人に、部下に気をかけ、何かと大変な話
特別な人でなく、時々、ハラハラ、ドキドキは?

2014/09/24 20:38

投稿元:ブクログ

L 幕府役人事情2

一言で表現するならば、出世も遠いサラリーマンのほのぼの家族、みたいな。徳右衛門は美しい妻と1男1女の父。少ない給料で息子に習い事をさせ、妻に叱咤されながら中間や同僚に優しい男。…なんの変哲もないです。本当にある意味新感覚(笑)
たまに事件はあるけど、刺激はないので鋭い江戸モノを欲する人には不向き。幸いにもほのぼのしていても緩い時代小説ではないのでやっぱりあのへんの作家作品とは一線を画してる。

2014/10/06 08:21

投稿元:ブクログ

御先手弓組という江戸城の門警護役人と家族たちのお話。5編の連作短編。家族を大切にしたいと考えて、行動する徳右衛門が楽しくて新鮮。八十石取りの幕府役人には、こういう人もいたのかも知れないと思えてしまう。まぁフィクションかな。次巻が楽しみです。

2014/09/09 18:03

投稿元:ブクログ

【仕事か家庭か? マイホーム侍見参!】剣の腕は確か、上司の信頼も厚いのに、「大事なのは家族」と言い切る若侍の生活と持ち込まれる難題!新・書下ろし時代小説。