サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく
部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく 部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/15
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-600311-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

著者 林 文子 (著)

なぜ「命令」をやめると、成果が上がるのか? BMW社長、ダイエーCEOを経て、横浜市長になった著者による、部下マネジメントの教科書。“林流”部下が自然に動き出す魔法の言葉...

もっと見る

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

1,404(税込)

部下を「お客さま」だと思えば9割の仕事はうまくいく

ポイント :13pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ「命令」をやめると、成果が上がるのか? BMW社長、ダイエーCEOを経て、横浜市長になった著者による、部下マネジメントの教科書。“林流”部下が自然に動き出す魔法の言葉、魔法の習慣を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

営業畑出身の著者は「人は本当に納得しなければ動かない」ということを、お客様とのやりとりの経験を通じて知っていた。官僚的と言われる自治体で「待機児童ゼロ」を実現した部下指導をまとめたテクニック集。【商品解説】

著者紹介

林 文子

略歴
〈林文子〉1946年東京生まれ。都立青山高等学校卒業。ダイエー代表取締役会長兼CEO、東京日産自動車販売代表取締役社長などを経て、横浜市長に就任。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

2014/08/12 07:21

投稿元:ブクログ

横浜市長 林さんの著書。
BMWやダイエーでCEOを務めた方の言葉だけに説得力がある。けど、そこまでするとむしろ嫌味じゃないかな?と思うことも多少あるように思えた。
上司が偉いわけじゃないというのはその通りだし、上司は責任をとる必要があるのももっともな言葉。たまに自分の振り返りのために読み返すと良い本だと感じた。

2015/01/02 13:46

投稿元:ブクログ

横浜市長林文子氏の著書。BMW営業だった頃の上司の行動や市長として上司という立場を踏まえて書かれている。コミュニケーション、マネジメント、行動習慣、人間力の4つの分野に分けて部下を育成することを中心に書かれている。なかなか実践できないことばかりであるが役立てたい。

2016/10/09 16:18

投稿元:ブクログ

部下とのコミュニケーションに悩む時やチームでの成果が思ったように上がらないときにもう一度読み返したい良書。

2014/10/17 22:19

投稿元:ブクログ

飲ミュニケーションしかできない人はコミュニケーション能力ができない人。飲まないコミュニケーション能力を高くしたい!

2014/08/12 20:05

投稿元:ブクログ

やや煽りぎみのタイトル。内容は、どこかで聞いたことのある話ばかり。

「苦手な部下を成長させたら自信になる」とあったが
私の自信になった経験は
「誰も手を付けられない社員に自己都合で穏便に退職してもらった」こと。

2015/07/05 13:32

投稿元:ブクログ

部下とコミュニケーションをとるヒントが書かれてあり参考になった。
・「疲れているみたいだね」はNG。会話の出だしは
「元気そうだね」
・相手の名前を呼んでから話す。
・部下には命令せず、頼りにする。
・注意するときは、ほめる→叱る→ほめる
・実践してほしいことは自分が先にやってみせる。
等々
とにかく部下の立場になって対応するということだ。
ただ、こんなに綺麗ごとだけで本当にいいのかという気持ちがしてならなかった。私がひねくれているのだろうか。ただこういう上司なら部下はついてくると思う。
今の横浜市役所の方の感想を聞いてみたいものだ。

2014/06/23 00:00

投稿元:ブクログ

横浜市長のマネジメント術。ここまで部下の側に下りていかないと動かないものなのか、という驚きがいちばん大きかったです。リーダーシップの概念がちょっと変わりました。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む