サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 関西のモダニズム建築 1920年代〜60年代、空間にあらわれた合理・抽象・改革

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

関西のモダニズム建築 1920年代〜60年代、空間にあらわれた合理・抽象・改革
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/04
  • 出版社: 淡交社
  • サイズ:26cm/351p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-473-03945-3
  • 国内送料無料

紙の本

関西のモダニズム建築 1920年代〜60年代、空間にあらわれた合理・抽象・改革

著者 石田 潤一郎 (監修)

1920年代〜60年代の日本、特に関西で生み出された様々なタイプのモダニズム建築、約50件を紹介。歴史・様式をこえた造形と、モダニズムの旗手たちを生み育んだ建築風土を検証...

もっと見る

関西のモダニズム建築 1920年代〜60年代、空間にあらわれた合理・抽象・改革

3,780(税込)

ポイント :35pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1920年代〜60年代の日本、特に関西で生み出された様々なタイプのモダニズム建築、約50件を紹介。歴史・様式をこえた造形と、モダニズムの旗手たちを生み育んだ建築風土を検証する。『まちなみ』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

〈大正〜戦前のモダニズムから高度成長期までの50物件——知らなかった関西のあの街の、あの建物の生い立ちと魅力〉
〈庁舎、ビル、ホテル、学校、工場、団地、住宅、社寺、城郭、教会、タワー……、広汎なジャンルで花開く「関西モダニズム」の世界〉

大阪・京都・神戸・奈良を中心とした関西地方で、大正時代から昭和時代の高度成長期にかけて広汎なジャンルの建築に独特の展開を見せた有名・無名のモダニズム建築、50物件を第1部「1920〜40年代——初々しいモダニズム」、第2部「1950年代——白い機能主義」、第3部「1950年代以降——モダンの境界へ」に分類し、約20名の建築史家によって紹介、解説します。大阪建築士事務所協会の機関誌『まちなみ』の連載「関西のモダニズム建築」(2001〜2006)の単行本化。〔執筆者 ※50音順〕青井哲人・石川祐一・石田潤一郎・梅宮弘光・笠原一人・川島智生・酒井一光・志方敬育・田中禎彦・中川理・中島節子・西島業士・橋寺知子・花田佳明・松隈章・松隈洋・松本正・山形政昭【商品解説】

収録作品一覧

序論−「関西のモダニズム建築」再発見のために 石田潤一郎 著 6−13
大阪朝日ビル 石田潤一郎 著 16−21
御影公会堂 川島智生 著 22−28

著者紹介

石田 潤一郎

略歴
京都工芸繊維大学大学院教授

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/26 13:06

投稿元:ブクログ

現存するところは、見て回りたいですね。。。

淡交社のPR
http://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=1656

建築 ランキング

建築のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む