サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. オオカミたちの隠された生活

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

オオカミたちの隠された生活
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/29
  • 出版社: エクスナレッジ
  • サイズ:18×26cm/214p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7678-1716-3
  • 国内送料無料

紙の本

オオカミたちの隠された生活 (NATIONAL GEOGRAPHIC)

著者 ジム・ダッチャー (著),ジェイミー・ダッチャー (著),岩井 木綿子 (訳)

社会的な絆を共有し、グループ内で仲間を見守り、子育てをするオオカミ。アイダホ州ソートゥース原生地域で6年間オオカミの群れと暮らしたダッチャー夫妻が、彼らの社会的序列や行動...

もっと見る

オオカミたちの隠された生活 (NATIONAL GEOGRAPHIC)

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

社会的な絆を共有し、グループ内で仲間を見守り、子育てをするオオカミ。アイダホ州ソートゥース原生地域で6年間オオカミの群れと暮らしたダッチャー夫妻が、彼らの社会的序列や行動について、豊富な写真とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジム・ダッチャー

略歴
〈ジム・ダッチャー〉NPO「リビング・ウィズ・ウルブズ」を設立。講演等でオオカミの真の姿や自身の体験を紹介。
〈ジェイミー・ダッチャー〉NPO「リビング・ウィズ・ウルブズ」を設立。講演等でオオカミの真の姿や自身の体験を紹介。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

狼好きにはたまらないです!

2014/05/14 20:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぎろろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

狼のカラー写真が多く、生態の説明や現状も詳しく載っていて、ジム・ブランデンバーグ氏の写真集「ブラザー・ウルフ」以来の快挙?の狼たっぷり本です。いえ、「ブラザー・ウルフ」よりもはるかに狼の写真が多くてリーズナブルで大満足です。ただ、製本が…しっかり開いて見たいけど背中の耐久性が不安かも。マットなコーティングは傷が目立ちそうです。
驚いたのが、狼のいるアメリカ国民に、とても先進国文明人とは思えない19世紀旧態然とした思想の人間が多いという事。もっと自然や生態系に造詣のある人が多いものと思ってましたが、いまだに赤ずきん的狼憎悪で狼殺戮をする人間が多数いるというのにはびっくりでした。アメリカ人は銃殺するが大好きだから銃殺社会で銃殺されるのか?とちょっと揶揄してしまったり…。せっかくイエローストーンで大枚はたいて導入したのに。狼より人間の管理の方がよっぽど必要なんだと思ってしまいました。
さておき、狼達の写真はどれも精悍でかっこよく魅力的です。それだけでも買う価値あり!狼フリークなら保存用と2冊買いですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/05 18:11

投稿元:ブクログ

世界で一番美しいオオカミの写真集、であると同時に、アメリカ大陸のオオカミの歴史と状況を広く知らせている。

アメリカはまだオオカミが残っているんだ。

映画はDVD化されてないの?

2014/09/15 09:13

投稿元:ブクログ

米国アイダホ州で6年間テント生活をしながらオオカミの群れの観察をした夫妻のオオカミに関する集大成。
オオカミは決して残忍な動物ではなく、統制のとれた群れで暮らす知恵とユーモアのある動物であることを全米に知らせたいと、現在もNPOを立ち上げ、オオカミの保護に奔走している。

群れのそばに寄り添い、観察し、友情をはぐくみ、すばらしい写真で記録を残している。
以前読んだ「狼と暮らした男」は、オオカミノ群れに入りこむという、ちょっと衝撃だったけれど、この夫妻の手法は共感を持てる。

写真もすばらしい!!
オオカミって、素敵だ。

2014/12/29 11:39

投稿元:ブクログ

6年間オオカミと暮らした筆者の記録。

日本にもオオカミを導入せよ、という意見もある。
この本を読むと、そう言いたくなる理由がわかるような気がする。

2014/12/29 12:38

投稿元:ブクログ

仲間の死を悼み、エネルギッシュに遊び、固い友情を結ぶオオカミたち。
子どもの誕生には群れ全員が熱狂し、全員で役割分担して子育てをし、必要な技能の教育を施す。
オオカミの群れの中で一緒に生活するという類まれな体験を通して得た、オオカミたちの知られざる社会生活や感情を余すところなく紹介。