サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 入社1年目のエクセル仕事術

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

入社1年目のエクセル仕事術
入社1年目のエクセル仕事術 入社1年目のエクセル仕事術
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/29
  • 出版社: 秀和システム
  • サイズ:19cm/244p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7980-4113-1
  • 国内送料無料

紙の本

入社1年目のエクセル仕事術

著者 中山 真敬 (著)

なぜ、仕事でエクセルを使うのか、何のためにデータをつくるのかといった本質から、効率のいいデータ入力術やメリハリのある表のつくり方までを解説。エクセルがもっと効率化する35...

もっと見る

入社1年目のエクセル仕事術

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ、仕事でエクセルを使うのか、何のためにデータをつくるのかといった本質から、効率のいいデータ入力術やメリハリのある表のつくり方までを解説。エクセルがもっと効率化する35のワザも紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中山 真敬

略歴
〈中山真敬〉1965年兵庫県生まれ。東京大学法学部卒業。編集・出版活動のほか、情報通信分野をはじめ、様々な最新テクノロジーの研究を行う。著書に「たった3秒のパソコン術」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

考え方を変えるエクセル勉強術

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

エクセルの解説書というと、お手本に沿って表を作るようなものが一般的だが、この本は一味違う。
エクセルに対する考え方がとにかく叩き込まれる。
著者は、「エクセルとは何ができるソフトなのか」を根本的に理解することが必要というのだ。
実際のビジネスシーンでエクセルを使いこなせない人は、その理解ができていないまま操作してしまっているようだ。

データを打ち込んで仕上げただけの表が、その後に活用できるか?
入力したデータから何を読み取れるのか?
たとえばこのような事例に対して、、ビジネス書の語り口でわかりやすくレクチャーしてくれる。
コンピュータ書としては図よりも文章が多くて読みやすい。
入社何年目でも遅くない。エクセルにお困りの方にぜひおすすめしたい。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/25 12:11

投稿元:ブクログ

【No.19】「仕事の基本は”簡潔・明瞭に”。そうでないと時間がいくらあっても足りない。時間は有限。仕事は同じ時間でどれだけ多くの結果を出すかのゲームのようなもの」「考えてから走るのではなく、走りながら考えろ。まずは作業を進めること。やりながら考えればいい。そうでないと迅速な対応ができないし、実際にやってみて気付くことも少なくない」

2016/02/27 19:56

投稿元:ブクログ

長年、エクセルを使用している人にもハットする気づきの得られる本。
ロータス1-2-3の時代から表計算ソフトを利用している自分にとって、初めて知った事項がいくつもあり、とても参考になった。
本書では、仕事のなかで表計算を使う作業を指示された場合、どう考えるべきかが示されている。
新入社員の人には細かなエクセルのテクニックよりも、仕事に対する考え方の部分の方が重要であり、有益だと思う。

2014/08/09 22:39

投稿元:ブクログ

難しいことは書いていなく、本当に仕事で使うことを意識した内容だけ書かれている。情報量が多すぎず、タイトルに沿った良い内容だと思った。

2014/08/26 07:43

投稿元:ブクログ

立ち読み
エクセルでの基本動作についてかかれており、エクセルに慣れてない人におすすめ。知らないショートカットとかあった。
ただ中級者にとっては多少物足りなさや冗長感があるかも。

最後のほうにまとめでコンパクトにまとまってるので、その箇所を見て知らないことが多いなら買えばいい思う。

自分メモ
F4 前回と同じ書式変更などを行う
Ctrl /Shift + Space 行列選択
Ctrl + Enter 対象セル複数選択

2015/03/15 21:44

投稿元:ブクログ

著者は東京大学法学部卒業後、出版社に入社。いくつものパソコン雑誌の創刊。成功に携わる。退職後シンクタンク勤務を経て、2000年、企業・制作集団「企画工房」設立の中心メンバーとなる。

著書に「たった3秒のパソコン術」「ラクして結果が出る仕事術」等多数。

エクセルを使いこなすには、まず、「エクセルがどんなソフトか」をしっかり理解する必要がある。多くの人が勘違いしていることにエクセルは表やグラフの清書ソフト、あるいは複数の計算をまとめて行う高性能電卓ソフトではない。

「自分がまだまだ、仕事ができない」と思っているとしあら、それはエクセルに対する考え方が違っているからである。

本書はエクセルの機能・操作方法のマニュアルではなく、エクセルの本質を深く理解するための教科書である。構成は以下の10章から成る。
①なぜ、仕事でエクセルを使うのか
②何のためにデータをつくるのか
③効率のいいデータ入力術を身につける
④関数なんて、全然、むずかしくない
⑤メリハリのある表の作り方を知る
⑥仕事がはかどるファイル術を知る
⑦説得力のあるグラフ術を知る
⑧エクセル方眼紙文章術
⑨エクセルコミュニケーション術
⑩1日1個 エクセルがもっと効率化するワザ

エクセルを少しするとその深さをしることになる。
しかし、深く知ると普段の日常業務で必要とされるエクセルの能力については表面的なモノだけで事足りる。

しかし、エクセルの全容がつかめないために出来ない。使えないとエクセルを活用していない。

今まで敬遠してきたエクセルも少しずつ使うようになって何かコツのようなものはわかってきたように思う。しかし、なかなかマニュアル本を越えたエクセル本には出会うことはなかった。

本書は入社1年目のというタイトルであるがエクセル1年目やエクセル初心者のというようなタイトルでも十分対応できる。

奥が深いだけあって、やりたいこと出来ることを把握せずにすすむとやっかいなことになる。

バランスが大切。
それを学ぶことができる一冊。

2014/06/29 15:17

投稿元:ブクログ

単なる技術本や解説本ではない。エクセルを使ってどのような文書を作るのが求められるかが書いてある。また、スピードをアップするための小技、ショートカットも書いてある。まさに新入社員には良いだろう。また、エクセルの仕事のスピードを上げたい人には良いだろう。

2014/07/18 17:43

投稿元:ブクログ

仕事を進めるために、エクセルの効率的、効果的に使う方法が記載されている。興味深いのは、何のために、エクセルを用いて仕事をしようとしているのか、一歩先を考えて利用する方法を説いていることだ。

2014/08/13 16:57

投稿元:ブクログ

excel全く使ったことない人にはオススメできるけど、VLOOKとかピボットないので物足りなさを感じる。

2016/02/08 15:33

投稿元:ブクログ

イイトコロ
 ①何故エクセルを使うのか、その理由が書いてある
 ②最小限かつ頻繁に使用するショートカットキーが掲載してある
 ③短いから最後までさっと読める
微妙なトコロ
 ①エクセル方眼紙、結局良いのか悪いのか…

2014/06/29 17:01

投稿元:ブクログ

斜め読みした。エクセルをあまり使ってこなかった人が、人並みに使えるようになるための小技が一通り紹介されている。この手の本はいろいろあるので気に入った一冊を手元に置いておくとよい。

2016/04/17 17:25

投稿元:ブクログ

おー‼︎優しい‼︎優しいです…

一瞬文字が多いので「えー」と思いがちですが内容が初心者に非常に優しい。

さすが対象者が『入社1年目』…

うん、私もう事務歴長いけど…まぁ本格的にExcel使い始めたのは数年前からだし…

でもちょっと『入社1年目』を買うにはアレな年齢だったので購入時一瞬恥ずかしかったです。


今Excelもののビジネス書を色々読み漁っておりますがそれぞれ同じようなことを説明しているのだけれど、とらえ方や表現の仕方など微妙に違ったりして、書籍としても楽しめるのですね。

とりあえずもう一冊買ったので引き続き読んでみることにします。

2014/10/25 15:12

投稿元:ブクログ

安直に浅い知識を得たかったので読んだ。期待するものは十分にあった。詳しい人は発狂するんだろうな、とは思うが、きちんとなぜ詳しい人が発狂するかも書いてあってよかった。

2014/07/24 02:23

投稿元:ブクログ

すぐ使いこなせるようなテクニックばかり書いてある。
文章もどういう状況の時にこのコマンドを使うのかにスポットを当てていて、Excel初心者には即戦力になる本だと感じた。

自分が使えていない部分のみをメモしながら書いたが、それでも結構な量になった。まだまだだなぁ。
関数についてはほぼ触れていないので、後は関数を少し勉強して、ビジネス文書の作成のレベルアップしたいと思う。

なお、もう少し画面の写真があるとより分かりやすいかなと感じた。

2014/09/01 01:12

投稿元:ブクログ

岡坂
【概要】エクセルについて体系立てて書かれており、経験だけじゃ知ることのできないテクニックのうち、実際に効率化されるものに絞られて書かれており、超いい(読んでなかった今までの人生損した気分になって落ち込むくらい良い)
【評価】90点(SRAバイブル級)
【どんな時に読みたいか】エクセルを仕事で使う人全員
【自由記述】もっと早く読むべきだった。

ーーーーー↓はがけん2014/12/8↓ーーーーー
【概要】
Excelの大枠を把握できるように教えてくれる教科書
【評価】
 95点(Excelさわる人全員が読むべき→もはや全員)
【共有したい内容】
・ショートカットで作業時間を大幅削減
・グラフには説得力を
【悪いところ】
特になし
【どういう時に役に立つか】
Excelがよくわかんない時に。
もっと効率的にExcelを操作したいとき
【自由記述】
入社1年目の人にプレゼントしたい一冊。これを隣において作業することで効率アップは間違いないと思われる。ショートカットキーの部分だけまとめてあってもすごく便利。

ビジネス実務・自己啓発 ランキング

ビジネス実務・自己啓発のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む