サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ほねほねザウルス 12 アシュラとりでのほねほねサムライ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ほねほねザウルス 12 アシュラとりでのほねほねサムライ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2014/06/09
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:22cm/103p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-265-82042-9
  • 国内送料無料

紙の本

ほねほねザウルス 12 アシュラとりでのほねほねサムライ

著者 カバヤ食品株式会社 (原案・監修),ぐるーぷ・アンモナイツ (作・絵)

ベビー、トップス、ゴンちゃんの三人は、なんと!ほねほね忍者の大凧にのって、ほねほねサムライの「キビの国」にやってきました。「アシュラとりで」に入ったままもどらないホネ太郎...

もっと見る

ほねほねザウルス 12 アシュラとりでのほねほねサムライ

1,058(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ベビー、トップス、ゴンちゃんの三人は、なんと!ほねほね忍者の大凧にのって、ほねほねサムライの「キビの国」にやってきました。「アシュラとりで」に入ったままもどらないホネ太郎をたすけだすためです!しかし、とりでには、ふしぎな力をもった強敵たちが、まちかまえていました!!【「BOOK」データベースの商品解説】

冒険が大好きな、ほねほねザウルスの子どものベビー、トップス、ゴンちゃん。ほねほね忍者の大凧にのって、ほねほねサムライの「キビの国」にやってきた3人は…。玩具菓子「ほねほねザウルス」の物語第12弾。【「TRC MARC」の商品解説】

ほねほねサムライ・ホネ太郎のふるさとキビの国が舞台です。ベビー、トップス、ゴンちゃんの三人は、ほねほね忍者のホネ影とともに大凧に乗って、キビの国のアシュラ砦にやってきました。とりでに入ったまま、もどってこないキビの国の殿様の息子ホネ太郎を救出するためです!【商品解説】

著者紹介

カバヤ食品株式会社

略歴
【ぐるーぷ・アンモナイツ・作・絵】  「ほねほねザウルス」書籍化にあたってのユニット。構成・文:大崎悌造、作画:今井修司●構成・文:大崎悌造(おおさきていぞう)1959年香川県生まれ。早稲田大学卒。1985年に漫画原作者として文筆活動を開始。また、子どものころから大好きだった恐竜、怪獣、妖怪などの本の制作にも数多くかかわる。ほかにも、歴史(日本史)や昭和の子ども文化に関する本を執筆。児童書の著作に『ようかいとりものちょう』(岩崎書店)がある。●作画:今井修司(いまいしゅうじ)1963年北海道生まれ。イラストレーター。高校在学中より、児童向け書籍などに絵を描きはじめる。イラスト制作のほか、家庭用ゲームのプロダクションデザインなどを手がける。さし絵の仕事に、冒険ファンタジー名作選『月世界最初の人間』、SF名作コレクション『タイムマシン』(ともに岩崎書店)などがある。●企画協力:ドクター・ヨッシー「ほねほねザウルス」をほねまで愛する、ほねほねザウルスを作った人。いつも「ほねほね」のことばかり考えている。好きなものはカッコいい恐竜のほね。きらいなものは魚の小骨。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/10/14 06:47

投稿元:ブクログ

[墨田区図書館]

ほねほねザウルス第12巻。
このシリーズ、10巻の頃にやっと気づいたけれど、幼稚園の頃にハマっていたお菓子玩具?のホネホネザウルスの本なんだな、、、監修はカバヤ食品となっているし。

この本では、あしゅら(阿修羅)、とりでと出てくるなー。楽しむだけでなく、キーワードだけでも得ていってよねー。

ファンタジー・SF ランキング

ファンタジー・SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む