サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. 伝わる文章を書く技術 200字の法則 「型」にはめれば、必ず書ける!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

伝わる文章を書く技術 200字の法則 「型」にはめれば、必ず書ける!
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/10
  • 出版社: 永岡書店
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-522-43240-2
  • 国内送料無料

紙の本

伝わる文章を書く技術 200字の法則 「型」にはめれば、必ず書ける!

著者 向後 千春 (著)

“200字の法則”で、確実に伝わる文章の書き方を伝授。文章の種類ごとの「型」と、文章のいい例、悪い例をあげ、伝わる文章を書くための実践ノウハウを多数紹介する。ライティング...

もっと見る

伝わる文章を書く技術 200字の法則 「型」にはめれば、必ず書ける!

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“200字の法則”で、確実に伝わる文章の書き方を伝授。文章の種類ごとの「型」と、文章のいい例、悪い例をあげ、伝わる文章を書くための実践ノウハウを多数紹介する。ライティング・ワークショップ付き。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

向後 千春

略歴
〈向後千春〉1958年東京生まれ。東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科より博士(教育学)取得。早稲田大学人間科学学術院教授。著書に「いちばんやさしい教える技術」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/03 22:17

投稿元:ブクログ

同じ題名の本がこんなにあるのかと思う題材です。「型にはめれば必ず書ける」が入っているとおり、とにかく形になった文章をまず書いて練習するにはよい本です。

2015/02/05 22:47

投稿元:ブクログ

大学生に読んでほしいと思いました。レポートの書き方として使えると思いました。


⑴この本を手にとった理由
タイトルどおり、「伝わる文章を書く技術」を学びたいと思い、手に取りました。

⑵感想
重要なキーワードはたくさん書かれていたように思いますが、どこかしっくりこないというか、体にスッと入ってこない感じがしました。今回は流して読んでしまったことが起因していると思いますので、また機会があれば読み直したいと思います。

⑶こういう人におすすめ
大学生に読んでほしいと思いました。レポートの書き方として使えると思いました。

2015/07/08 11:15

投稿元:ブクログ

型にそって書く練習。必要な情報を目的に合わせて完結にならべる。理解しやすいようにコンセプトを明確にする。最後に確認(ダメおし)。200字を基本として,1000字でA4判1枚で伝える。
・アイディアをためておくメモの有効性
・書き続けることによる習熟→毎日400字
・長い文章をかくためのマップ
・1000字の記事を100個用意すれば本になる

2014/06/11 02:28

投稿元:ブクログ

へんな話だが、前半「よい例」がそれほどよい例でもないところがしきいが高すぎなくていい。社会人になっていろいろ文章・文書を作らなければならなくなったが何をどう書いていいのかわからない・考えて書いてみるものの怒られてばかり・書けはするものの時間がかかってしかたがない、というような人にはとっかかりの入門書としてとてもいいと思う。

2015/08/17 22:44

投稿元:ブクログ

最初は、マイナスをゼロにすることについて書かれており、自分にとってあまり新しい発見はなかった。しかし、後半になるにつれ、ゼロをプラスにすることに触れてあり、なるほど!と感心しつつ読み進めることができました。

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む