サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

愚者が訊く
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/20
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:18cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-30666-8
  • 国内送料無料

紙の本

愚者が訊く

著者 倉本 聰 (著),林原 博光 (著)

環境汚染、農業問題、そして原発。日本が直面している危機を理解すべく、倉本聰が、賢者たちに素朴な質問をぶつける。NPO法人富良野自然塾の機関誌『季刊・カムイミンタラ』連載を...

もっと見る

愚者が訊く

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

環境汚染、農業問題、そして原発。日本が直面している危機を理解すべく、倉本聰が、賢者たちに素朴な質問をぶつける。NPO法人富良野自然塾の機関誌『季刊・カムイミンタラ』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

分かりやすい伝え方 池上彰 述 11−49
極地の海で今何が起きているか 大島慶一郎 述 51−83
ミツバチが教えてくれる環境汚染 山田英生 述 85−113

著者紹介

倉本 聰

略歴
〈倉本聰〉1935年生まれ。東京都出身。作家・脚本家・劇作家・演出家。
〈林原博光〉1943年生まれ。鳥取県出身。TBSを経て、「NPO法人富良野自然塾」副塾長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/04/14 19:01

投稿元:ブクログ

世の中に情報は溢れてるけど、果たしてどれだけのことが理解できているのだろうか。
聞いただけで理解したつもりになっていないか。

立ち止まって考えることも大事だなぁ。

2014/05/15 18:51

投稿元:ブクログ

「愚者の質問」に続く対談集ですね。。。

双葉社のPR
「北海道・富良野の豊かな自然の中で環境教育活動を行なっている脚本家・倉本聰が、自然のあり方、ヒトの行く末、日本の未来について、
一流の専門家たちに恥も外聞も捨て、愚者として初歩的な質問をどんどん問いかける対談集。
「誇りを捨てなかったら得られなかった」―― 珠玉の知識に溢れた一冊。
対談相手はジャーナリスト・池上彰氏、ベストセラー『原発のウソ』の京大助教・小出裕章氏、地球惑星科学者で東大名誉教授・松井孝典氏など7人。」

倉本聰・富良野塾・富良野GROUP 公式ホームページ
http://www.furanogroup.jp/

2016/06/20 11:54

投稿元:ブクログ

登場する方々の話が面白く、興味が尽きない。皆さんの話がもっともっと聞きたいので、著作本を買ってみようか。

2014/12/21 07:05

投稿元:ブクログ

約2千字の「はじめに」が実用的な「愚者が訊く」(倉本聰・林原博光、双葉社)。倉本さんみたいな「賢者」がその筋の専門家に話を訊く時には、こういう題名や前書きが必要なんだな。庶民もたまに偉そうなことを言わなければならない時がある、その弁解で使える言葉の数々がここに。

                  ・ ・ ・

 「(この本で読者の方々に知って欲しいのは)無知をさらけ出し彼らにぶつかる度胸と勇気を持つ大切さである」の「彼ら」の選び方がそもそもだ。先頭の池上彰さん(「分かりやすい伝え方」)に膝をうちつつ、海洋学者、養蜂家、環境理学博士、霊長類学者、原子核工学者、農民作家の話に贅沢な時間を過ごす。森羅万象の事実と無知な私を実感。勉強、先生、生徒の関係を思う。「訊く」は、聞いた内容を理解してそれに応じること、「聴く」とも書く。「聞く」は音やこ声を耳で感じる(知る)こと。【新明解国語辞典】

医学読みもの ランキング

医学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む