サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

玻璃の橋
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/15
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:19cm/264p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-92947-3
  • 国内送料無料

紙の本

玻璃の橋

著者 関口 芙沙恵 (著)

開港による生糸不足から、苦境にあえぐ桐生の町。許婚者・由之助との結婚を控える蘇芳だが、荒んだ生活を送る由之助のため婚儀は白紙状態に。さらに蘇芳の実家・間藤商店では兄・真太...

もっと見る

玻璃の橋

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

開港による生糸不足から、苦境にあえぐ桐生の町。許婚者・由之助との結婚を控える蘇芳だが、荒んだ生活を送る由之助のため婚儀は白紙状態に。さらに蘇芳の実家・間藤商店では兄・真太郎が生糸の仕入れに失敗してしまう!困難が巻き起こる中、蘇芳はそれでもひたすら前を向いて生きる。幕末―開港の荒波が機織りの町・桐生に押し寄せる。未曾有の恐慌のなか、それでも必死に生き抜いた女性の熱き生き様!!【「BOOK」データベースの商品解説】

開港の荒波が押し寄せる機織りの町・桐生。結婚を控える蘇芳だが、荒んだ生活を送る許婚者・由之助のため婚儀は白紙状態に。さらに蘇芳の実家では兄の真太郎が生糸の仕入れに失敗し…。困難の中を必死に生きた女の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

関口 芙沙恵

略歴
〈関口芙沙恵〉群馬県生まれ。平成2年「蜂の殺意」でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー。他の著書に「修羅の川」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む