サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 加害者臨床の可能性 DV・虐待・性暴力被害者に責任をとるために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

加害者臨床の可能性 DV・虐待・性暴力被害者に責任をとるために
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/20
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:21cm/307p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-535-56248-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

加害者臨床の可能性 DV・虐待・性暴力被害者に責任をとるために

著者 A.ジェンキンス (著),信田 さよ子 (訳),高野 嘉之 (訳)

DV・虐待・性暴力の加害者が自身に責任があると認めるために、セラピストができることとは? そこに至るまでのプロセスを、セラピストがいかに促進できるかを、効果的な質問方法な...

もっと見る

加害者臨床の可能性 DV・虐待・性暴力被害者に責任をとるために

3,888(税込)

ポイント :36pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

DV・虐待・性暴力の加害者が自身に責任があると認めるために、セラピストができることとは? そこに至るまでのプロセスを、セラピストがいかに促進できるかを、効果的な質問方法などを示しながら丁寧に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • ●加害者臨床の可能性を探る
  •  ………“Invitation To Responsibility”が提言するもの──信田さよ子
  • ●第1章……暴力・虐待について
  • はじめに
  • 暴力・虐待の要因について
  • 妨げの理論

著者紹介

A.ジェンキンス

略歴
〈A.ジェンキンス〉クリニカルサイコロジスト。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/07/11 18:25

投稿元:ブクログ

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB15945310

2014/08/26 14:16

投稿元:ブクログ

この本を読んで学んだことは、「加害者は、全ての暴力を自分以外の誰のせいにもしてはならない」ということ。
社会のせい、病気のせい、パートナーのせい、果ては被害者のせい……
と罪をなすりつける相手は山ほどある中で、その意識を持つことがどれほど困難か、作中で多く語られている。
 セラピストが実際のセラピーを想定・実践しやすいようにする為、加害者への質問が本文中に羅列している(長い時は見開き2Pに渡る)のだが、私のような一般人には少々くどいかもしれない。
また引用論文のほとんどが20年前に発表されたものだったので、ぜひ最新の知見を取り入れた結果も知りたい。

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む