サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. うどんの時間 Happiness taste of Sanuki‐Udon

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うどんの時間 Happiness taste of Sanuki‐Udon
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/01
  • 出版社: 文芸社
  • サイズ:19cm/260p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-286-15405-3
  • 国内送料無料

紙の本

うどんの時間 Happiness taste of Sanuki‐Udon

著者 山下 貴光 (著)

弟の葬式のため、10年ぶりに香川に帰ってきた健太郎。そこには堅ブツうどん職人のオヤジや仲間たちが待っていた。遺品のカセットテープに録音されていた弟からのメッセージが、夢破...

もっと見る

うどんの時間 Happiness taste of Sanuki‐Udon

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

弟の葬式のため、10年ぶりに香川に帰ってきた健太郎。そこには堅ブツうどん職人のオヤジや仲間たちが待っていた。遺品のカセットテープに録音されていた弟からのメッセージが、夢破れた健太郎の人生を少しずつ変えてゆき…。〔「働きなさいロックスター」(文芸社文庫 2016年刊)に改題,大幅に改稿〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山下 貴光

略歴
〈山下貴光〉1975年香川県生まれ。京都学園大学法学部法学科卒。「屋上ミサイル」でこのミステリーがすごい!大賞を受賞。ほかの著書に「シャンプーが目に沁みる」「イン・ザ・レイン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/06 15:02

投稿元:ブクログ

「兄貴、散歩に出かけよう。玄関で待ってる」

事故死した弟の仁亜の葬式のため、十年ぶりに故郷に帰ってきた健太郎。そこで遺品のカセットテープに録音されていた弟からのメッセージを聞き、健太郎の人生は変わっていく。

携帯カセットプレイヤーを持って、仁亜の散歩コースを巡る健太郎。
あくまで弟はもうこの世にはいないのだけど、まるで隣で一緒に歩いているかのように絶妙なタイミングで話しかけてくる仁亜。相手は録音された声だけど、自然にその声に答える健太郎。
兄弟のカセットテープ越しの会話は軽快で、切なくも楽しい気持ちにさせてくれる。弟のその散歩コースっていうのがまた良くて、商店街のコロッケを食べながら歩いて、猫の工場長に挨拶したりする。そういうのが凄く、ほのぼのとしてて良いんだよなぁ。

ただ後半、殺人事件は必要だったかな?
商店街で起こるゴタゴタだけで十分なのに。著者はどうしても話を大きくしたがるきらいがあると思う。

2014/06/23 21:13

投稿元:ブクログ

都会で一旗揚げる!という夢が破れた若者がUターンして故郷で新しく地に足着いた人生を歩き始める…って話、好きだよ。そこに家族の話が盛り込まれたりなんかしたら、もうそれだけで満足。
だがしかし、山下貴光なのでそこにミステリも盛り込んじゃいました。
まぁ、ちょっとどっちつかずの感もあるのだけど、それでも充分楽しめましてございます。

2014/09/05 08:21

投稿元:ブクログ

さんぽナビは最強だったな~あれはやばい。今まで読んできた中でも凄くグッときた。ありそうな内容なんだけど、最後は健太郎と一緒に泣いたよ。
最後は殺人事件なんていうのも出てきちゃうけど、結果ほんわかいいお話しでした。
うどんも食べたくなったしね。

2015/09/14 21:28

投稿元:ブクログ

最初の話は面白かった。友達の外人がいい。
後の二話はいらないように思う。でも、うどんの時間というタイトルにならなくなってしまうか。