サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ティーンズラブ
  4. 恋色重ね 月下の姫君と高貴なる武官

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

恋色重ね 月下の姫君と高貴なる武官
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/19
  • 出版社: コスミック出版
  • サイズ:15cm/278p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7747-2744-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

恋色重ね 月下の姫君と高貴なる武官 (MARY ROSE LABEL)

著者 立花 実咲 (著),なま (イラスト)

実母亡き後、父親の邸に引き取られた綾子は継母である北の方に蔑まれ、質素な生活を強いられただけでなく、針仕事も押し付けられていた。そんな綾子の心の慰めは箏を弾くことだけ。あ...

もっと見る

恋色重ね 月下の姫君と高貴なる武官 (MARY ROSE LABEL)

680(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

実母亡き後、父親の邸に引き取られた綾子は継母である北の方に蔑まれ、質素な生活を強いられただけでなく、針仕事も押し付けられていた。そんな綾子の心の慰めは箏を弾くことだけ。ある日、その物悲しげな音色に興味をもった藤原貴頼からの文が届き始める。今をときめく左近少将からの文を信じられず、つれない返事を返す綾子だったが、しびれをきらした貴頼は夜這いをかけてきて…!?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

平安、公達と姫君です

2016/11/08 10:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うささん - この投稿者のレビュー一覧を見る

実母亡き後、父親の邸に引き取られた綾子。
継母である北の方には蔑まれ、質素な生活・・・
慰めに弾く筝(そう)の音がきっかけに、夜這いをって
夜這い!?
平安の恋は手紙と夜這い・・・
すっごく気になるっていうかキョーミがあります
平安時代・・・いいなあ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/01 23:36

投稿元:ブクログ

「落窪物語」がモデルになっているそうですが、不遇な境遇のお姫様綾子と箏の音に惹かれて綾子に出会い、彼女を自分の妻にしてしまう将来有望な公達の貴頼。貴頼も綾子も誠実で、切ない感じが楽しめました。

ただ、1点。後半貴頼に女御との縁談話が出てくるのですけど、そもそも女御って天皇の奥さんのことだと思うから、縁談話って出ないんじゃないかなぁって思いました。

あと、イラストですが、表紙はきれいなのに、中のイラストはほとんど背景が描かれていなくて、人物メインなのは残念でした。

2014/10/17 09:22

投稿元:ブクログ

平安ものはむずかしくて敬遠しがちなんですが、このお話はとても読みやすかった。ヒーローが敬語責めタイプでHシーンもどんびしゃです。和の言葉の選び方もとても素敵で、雅やかな雰囲気も伝わってきますし、なにより愛され感が半端なかった。継母がひどく父と折り合いが悪くても、傍にいる女房に癒されたし、ヒーローの包容力と高貴な武官らしい男らしいところが素敵だった。平安風シンデレラストーリーなんですね。手紙のやりとりから揺れる心や、思わず駈け出していってしまった平安の姫らしからぬ激情。深く知りたいと願うヒーローの情熱。帝や東宮の方のストーリーも気になりますね。印象的だったのは比翼連理ということばかな。胸にじんとくる言葉がいっぱいあって読んでよかったです。

2014/06/24 18:01

投稿元:ブクログ

最初はぱらっと読んでただけだったはずなのに、いつのまにか引きこまれる文章に、のめりこんで読んでしまった!貴頼がエロ+イケメンすぎる…。一冊まるまるトキメキを覚える本なんて久しぶりかも。イラストも綺麗。(とくに♪なシーンがエロ可愛くて…)切ない気持ちもひしひしと伝わって、なんていうか描写が秀逸でした。

2015/07/05 23:30

投稿元:ブクログ

ぶっちゃけ表紙買いでしたが、表紙通り男性が主人公綾子を溺愛していてお互いに一途なので、安心して読み進められました。
カタカナが登場しなかったのも、平安の世界観が壊れずによかったです。
ただ男性側が完璧超人なので、もっと粘りのある宿敵が現れるとか、付き人に焦りを溢すとか、もっと人間味が垣間見えてもよかったのかなと思います。

ティーンズラブ小説 ランキング

ティーンズラブ小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む