サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2(GA文庫)
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2(GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2(GA文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/14
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/301p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-7716-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2 (GA文庫)

著者 大森 藤ノ (著),灰村 キヨタカ (イラスト)

真っ赤な血に染まる部屋、むせ返る鉄の臭い、そして頭部を潰された凄惨な冒険者の骸―。怪物祭の騒動を無事解決したのも束の間、アイズ達は謎の殺人事件に巻き込まれてしまう。調査に...

もっと見る

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2 (GA文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2

648(税込)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア2

ポイント :6pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝2 ソード・オラトリア 2」が含まれるセット商品

商品説明

真っ赤な血に染まる部屋、むせ返る鉄の臭い、そして頭部を潰された凄惨な冒険者の骸―。怪物祭の騒動を無事解決したのも束の間、アイズ達は謎の殺人事件に巻き込まれてしまう。調査に乗り出す彼女達は、上級冒険者を手にかける凶悪な殺人鬼を追っていく内に、都市と迷宮を揺るがす事柄に直面する。「なに、これ…?」謎の宝玉をめぐって、地上と地下、二つの舞台が交差し、迷宮都市に潜む闇が静かに蠢き出す!これは、もう一つの眷族の物語、“剣姫の神聖譚”。【「BOOK」データベースの商品解説】

謎の殺人事件に巻き込まれたアイズ達。上級冒険者を手に掛ける凶悪な殺人鬼を追っていく内に、都市と迷宮を揺るがす事柄に直面する。謎の宝玉をめぐって、地上と地下、2つの舞台が交差し、迷宮都市に潜む闇が静かに蠢き出す!【「TRC MARC」の商品解説】

真っ赤な血に染まる部屋、むせ返る鉄の臭い、
そして頭部を潰された凄惨な冒険者の骸──。

怪物祭の騒動を無事解決したのも束の間、アイズ達は謎の殺人事件に巻き込まれてしまう。
調査に乗り出す彼女達は、上級冒険者を手にかける凶悪な殺人鬼を追っていく内に、都市と迷宮を揺るがす事柄に直面する。
「なに、これ……?」
謎の宝玉をめぐって、地上と地下、二つの舞台が交差し、迷宮都市(オラリオ)に潜む闇が静かに蠢き出す!

これは、もう一つの眷属の物語、
──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】──
【商品解説】
出版社からのコメント
《シリーズ累計発行部数370万部突破!!》
《このライトノベルがすごい!2014 新作部門1位・総合部門4位!》
《第3回ラノベ好き書店大賞1位!》
《第4回GA文庫大賞、大賞作品!》
《GooglePlayブックベストof2013ベストラノベ第1位!》

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/25 19:35

投稿元:ブクログ

もうこれどっちが本編か分からないな(笑)向こうに負けず劣らず、戦闘の熱量がすごい。静かな印象のアイズだけど、より強くなることへの渇望で内面はすごくアツかったのが分かった。こっちはこっちで主人公してるなぁ。ベル君同様、出自にも何かありそうでそっちの解明も気になる。ちょいちょいフライングしてる登場人物がいるらしいけど、本編との絡みがどうなっていくのか楽しみにしてます。

2014/10/20 20:14

投稿元:ブクログ

モンスターなんちゃらの後から
膝枕事件までの
アイズサイドのお話ですね。
アイズ可愛いよアイズ。
そしてベートは強かったんですね。
次でミノとの戦闘を観戦するのかしら?

2015/02/15 18:43

投稿元:ブクログ

2巻の裏にはなりきらなかったなぁ。
あとこっちはこっちでなにやらいろいろ陰謀が。

本編でやってもよかった気がするけどなぁ。。。

2014/06/15 18:38

投稿元:ブクログ

買ったのは限定版じゃないけどな。

本編5巻でリトル・ルーキーが手にしたあの武器は
実は剣姫が単独撃破したあの敵が…
みたいな、相互関係がちょっとおもしろい。

圧倒的に無敵で最強かと思っていたら
そうでもなかったのです。
敵の正体がきになるきになる?

2016/08/23 23:12

投稿元:ブクログ

外伝 1 冊目は、本編とのリンクがしっかりしていて別視点的な描き方が多かったけれど、この巻では裏エピソード的に独立している感じ。
ハイレベルパーティーの冒険と謎解きの話ですね。
本編とこれくらい切り離されていると、ハイファンタジー的な雰囲気にはなりますが、燃える要素は少なめになりますね。
これはこれでファンタジーとして愉しめて良いと思いますが、ファン的には、もっと密接に本編エピソードとからんでいても良かったかなぁとも思いますね。

2015/08/12 10:37

投稿元:ブクログ

外伝第二弾。
一巻では本編の裏話的な展開だったけど、この巻ではより独立したアイズたちの物語になっていた。
うん、なかなか面白かった。

ベル君同様、アイズにも隠された過去が有りそうで、それが本編にどう繋がって行くのか非常に楽しみ。
それにしても、階層主とアイズの戦いが鬼気迫る。
いつもたんたんとしているアイズがそんなにも強いものを抱えていたんだ。
その悲壮とも言える想いがちょっと辛く思えたりして。
でも、それもいつかベル君がなんとかしてくれるんじゃないかと思ったり。
いや、だって主人公だもん(笑)

さて、ダンジョンに巡らされる陰謀がこの先どうなって行くのか?
赤髪の強敵はアイズのなにを知っているのか?
次巻が気になる。

2015/04/20 00:12

投稿元:ブクログ

通称「ダンまち」の本編外伝の第2巻。本編外伝とあえて書いたのは、純粋なサイドストーリーではなく、ほとんど本編と一体化(時間軸とエピソードを共有)しているから。本編はベル視点で描かれるのに対し、本編外伝はアイズ視点で描かれているところが異なるだけ。そして、必ず両者はある時空間にて交差するのである。こういう構成は個人的には好き。

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む