サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. タイタス・アウェイクス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

タイタス・アウェイクス(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/21
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-53410-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

タイタス・アウェイクス (創元推理文庫 ゴーメンガースト)

著者 M.ピーク (著),M.ギルモア (著),井辻 朱美 (訳)

“ゴーメンガースト”はもともと三部作として構想されたものではなかった。著者は第四部を構想しアイディアを遺していた。夫亡きあと、夫人が書き上げた。故郷を離れたタイタスは彷徨...

もっと見る

タイタス・アウェイクス (創元推理文庫 ゴーメンガースト)

950(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

“ゴーメンガースト”はもともと三部作として構想されたものではなかった。著者は第四部を構想しアイディアを遺していた。夫亡きあと、夫人が書き上げた。故郷を離れたタイタスは彷徨を重ねる。奇矯な人々に出会い、様々な出来事に遭遇するも、安住の地を見いだせず、終わりなき探索を続けるタイタス。ディケンズに譬えられる、幻想文学の最高峰シリーズ幻の最終刊刊行。【「BOOK」データベースの商品解説】

故郷を離れたタイタスは彷徨を重ねる。奇矯な人々に出会い、様々な出来事に遭遇するも、安住の地を見いだせず、終わりなき探索を続け…。著者亡きあと、夫人が書き上げたシリーズ最終巻。【「TRC MARC」の商品解説】

著者亡きあと夫人が遺されたアイディアをもとに書き上げたのが本書。ファンタジー界のディケンズに例えられる、幻想文学の最高峰〈ゴーメンガースト〉幻の最終刊ついに刊行。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/19 07:00

投稿元:ブクログ

他3作も復刊するそうです!

東京創元社のPR
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488534103

2014/06/23 13:28

投稿元:ブクログ

3巻完成後に亡くなった著者のメモを元に、夫人が書き継いだ『幻の最終巻』。
前作同様、1、2巻の暗黒ゴシック的世界とは全く異なる世界が舞台で、ゴーメンガーストについて言及される頻度も減っている。そのせいなのか、著者が変わったせいなのか、異形の城の存在感は吃驚するほど薄れていて、逆に、『ディケンズ的』とも評される登場人物の存在感が増していた。
全巻を通して読むと、1巻・2巻はディケンズというよりトーマス・マンの『魔の山』、よりディケンズ的になるのは3巻・4巻という印象。矢張りゴーメンガースト城という場の存在感は大きい。ディケンズだと完全に『人』になっちゃう気がする。

創元推理文庫 ランキング

創元推理文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む