サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

忘れえぬ夢の湖で(ライムブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/10
  • 出版社: 原書房
  • レーベル: ライムブックス
  • サイズ:15cm/406p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04459-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

忘れえぬ夢の湖で (ライムブックス)

著者 リサ・クレイパス (著),水野 凛 (訳)

小さなホテルで料理人をしているゾーイ。愛する祖母と一緒に暮らすための準備をすすめていた彼女は、サンフアン島の湖畔にある別荘の改修をアレックスに依頼する。それまでのアレック...

もっと見る

忘れえぬ夢の湖で (ライムブックス)

972(税込)

ポイント :9pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小さなホテルで料理人をしているゾーイ。愛する祖母と一緒に暮らすための準備をすすめていた彼女は、サンフアン島の湖畔にある別荘の改修をアレックスに依頼する。それまでのアレックスは、悲しい出来事に遭い人の愛し方も愛され方もわからなくなって、絶望の淵にいた。しかしゾーイと出逢い、彼女のつくる手料理と明るく純粋な笑顔に触れるにつれて、暗闇に閉ざされた心がぬくもりで満ちていくことに気づく。また、彼の翳りのある表情がずっと気になっていたゾーイは、その奥に秘めた不器用な優しさを知って、心が大きくかき乱された。ふたりは互いに惹かれあう気持ちを止められなかった。まるで遠い昔からの運命に導かれているように…。“フライデー・ハーバー”シリーズ第3弾!甘くあたたかな奇跡のラブストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

小さなホテルで料理人をしているゾーイは、別荘の改修を依頼したアレックスの翳りのある表情が気になっていた。そしてゾーイは彼の不器用な優しさを知って、心が大きくかき乱され…。〈フライデー・ハーパー〉シリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

祖母と暮らすための別荘の改修をアレックスに依頼したゾーイ。
友人には彼とは関わらないように言われていたが、物憂げな彼の横顔が気になっていた。
一方のアレックスもまた、初めて逢った時から優しく聡明なゾーイに惹かれていることに気づく。
しかし、彼は、絶対にゾーイのことを好きになってはいけないということを自分に言い聞かせ……。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/08 13:49

投稿元:ブクログ

フライデーハーバーシリーズ3でノーラン家3男のアレックスと、料理人のゾーイ・ホフマン。
大好きな作家だが没頭できなかった。いい作品だとは思えても最後まで乗り切れず一気に読んじゃったになれず残念。
ノーラン三兄弟は終わったが、シリーズは続く模様。

2014/09/11 00:06

投稿元:ブクログ

フライデー・ハーパーシリーズ3作目。離婚して事業にも失敗しアル中になってしまった建築家のアレックスとアルツハイマーの祖母を介護する料理人ゾーイのお話。破滅型のヒーローに自分がわからなくなった戦闘機乗りの幽霊が取り付くのだが、反発しあいながらも二人?が自分探しをしていくという、愛と再生の物語だと思う。もがくヒーローを包み込むヒロインの限りない優しさが素晴らしい。再読。2014.9

2016/06/27 11:39

投稿元:ブクログ

も~、アレックスが…アレックスが…!(←落ちつけ、わたし)最初は、一回の離婚でそこまで凹むか?メンタル弱すぎ… とも思ったが、読んでいくとどんどんアレックスのツンデレぶりに引きこまれてしまった ツンデレとはこういうことなのか シミジミ 
シリーズ①~④の中で、一番良かったh/h
P146 “柿の実のごとくなめらかな肌” ←ん⁉ どんな肌?わからん…w

2014/07/26 10:58

投稿元:ブクログ

好きな作家さんのシリーズ物。
二作目あたりから超常現象?が起きるようになってきて
まあ、だからこそのお話でもあるんだけど、そっちよりも
人間関係の感情のやりとりの方がグッとくる。
おばあちゃん、良かったね。(≧∇≦)