サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 約束のワルツをあなたと

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

約束のワルツをあなたと(二見文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/06/20
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: 二見文庫
  • サイズ:15cm/477p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-14079-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

約束のワルツをあなたと (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

著者 クリスティーナ・ブルック (著),小林 さゆり (訳)

ロザムンドは由緒正しき家柄の女性相続人にして、ロンドン社交界きっての花形美女。デビュー以来、求婚者が後を絶たないほどの人気ぶりながら、彼女には“婚姻省”―紳士淑女の縁結び...

もっと見る

約束のワルツをあなたと (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

967(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロザムンドは由緒正しき家柄の女性相続人にして、ロンドン社交界きっての花形美女。デビュー以来、求婚者が後を絶たないほどの人気ぶりながら、彼女には“婚姻省”―紳士淑女の縁結びを執り行う秘密結社―が決めた許婚、グリフィンがいた。顔の深い傷痕とその大きな体からグリフィンは人々に怖がられる存在だったが、ロザムンドは初めて会ったときから不思議な魅力を彼に感じ、一途な想いを傾けるように。一方のグリフィンも一目で彼女に心奪われるが、様々なしがらみがふたりの恋路の邪魔をして…!?【「BOOK」データベースの商品解説】

ロザムンドは由緒正しき家柄の女性相続人で、ロンドン社交界きっての花形美女。求婚者が後を絶たないが、彼女には「婚姻省」が決めた許婚、グリフィンがいた。顔に深い傷痕がある彼にロザムンドは不思議な魅力を感じるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/12 08:54

投稿元:ブクログ

由緒正しい家柄の女相続人でロンドン社交界の花形美女であるロザムンド。
デビュー以来求婚者は後を絶たず贈り物で部屋がいっぱいになるほど。
しかし彼女には、紳士淑女の縁結びを執り行う秘密結社“婚姻省”の決めた許婚、グリフィンがいた。
彼はその大きな体躯と顔に残る深い傷跡から人々に怖がられる存在だったが、ロザムンドは実際に会う前、肖像画を見て以来不思議な魅力を感じ想いを募らせていた。
一方、グリフィンも最悪の出会いの場でさえ一目で彼女に心奪われるがー
様々なしがらみ、思惑がふたりの関係をなかなか進ませず…


美女と野獣系のお話ですが、ヒロインが最初から毅然としていて特にヒーローを怖がったりしないし、粗野とか闘拳描写があっても過去の出来事で逃避癖がついてるのが透けて見えるので…あんまり野獣っぽさはないような?

ヒロインの母、ヒーローの祖父、と毒になる肉親で辛い…そりゃあ反面教師にしたり交流避けするよ‐

真犯人捜しがひっぱた割にあっさり解決したので肩すかし‐
悪事は全てひとりが、ってのがね。
まあミステリーではなくロマンスなのでハッピーエンドで満足ですが。

モントフォード公爵とレディ・アーデンの微妙な関係が愉しいので、このままであって欲しいな‐
今回ヒロインのいとこで目立っていたセシリー。
シリーズ次作で主役らしくて気になるけど翻訳されてないのね…残念★

2016/06/22 12:34

投稿元:ブクログ

ヒロインは18才のとき許嫁⁽ヒーロー⁾を決められてからロケットにヒーローの細密画を入れている ヒロインがなぜ会ったこともないうちからヒーロー⁽しかもブサメン⁾に、ぞっこんになるのかわからない まぁ、人の好みはそれぞれですが…w
ヒーローの祖父がとんでもない爺 この爺のせいでヒーローは自分の容姿にとことん自身が持てない
諸事情勃発でヒーローが3年も、ほっていた許嫁のヒロインに手紙を出す〈結婚するからこっちにこい〉ヒロインが〈そっちが迎えにこい〉と返信 うん、ヒロインのおっしゃる通りw
前作⁽密会は~⁾と違って、この邦題は話に合ってるし読みやすかった

二見文庫 ランキング

二見文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む