サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. 旦那さんはアスペルガー 4年目の自立!?

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

旦那さんはアスペルガー 4年目の自立!?
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/08
  • 出版社: コスミック出版
  • サイズ:21cm/141p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7747-9112-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

旦那さんはアスペルガー 4年目の自立!?

著者 野波 ツナ (著),宮尾 益知 (監修)

アスペさん夫に振り回され続けた妻。でも私たちは家族だから! アスペルガー症候群の男性と結婚したマンガ家が、別々に暮らし始めて4年目になる夫婦のいろいろな変化や、カサンドラ...

もっと見る

旦那さんはアスペルガー 4年目の自立!?

1,080(税込)

旦那さんはアスペルガー 4年目の自立

864 (税込)

旦那さんはアスペルガー 4年目の自立

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アスペさん夫に振り回され続けた妻。でも私たちは家族だから! アスペルガー症候群の男性と結婚したマンガ家が、別々に暮らし始めて4年目になる夫婦のいろいろな変化や、カサンドラ症候群に陥った自身の体験を描きます。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/02/28 08:08

投稿元:ブクログ

アキラさんは1人暮らしでしあわせになりました。本人の自由の範囲が広すぎず狭すぎないのがアスペルガーの幸せで、適度な枠がアキラさんには1人暮らしだったみたい。
小さな1DKで1人暮らし、週払いの給料。→二部屋以上の住まいで月給生活というふうに、枠の広さを広げてから、他人との共同生活にチャレンジしていたら、借金による家族離散はさけられたかもしれません。でも、本人と親にアスペルガーがわかっていなかったから、なにか訓練が必要という発想がなかった・・・・。
困り感がないと訓練の必要を感じない。
困り感が強いと二次障害を受けやすい。
本人が困らないとパートナーがカサンドラ症候群になる。カサンドラになったら離れることが最良の治療。
・・・というのがシリーズ4冊の流れ。
「アスペルガーの人とパートナーを組むときは保護者マインドが必須。保護者じゃいやで、家族の問題に協同で当たりたいと思う人はアスペルガーの人と結婚しない方がいい」というのが自分の結論です。
ツナさんとアキラさんは、アスペルガーに気付いたのが結婚・2人の子ども出生後だったから、別れて暮らすしかなくなりました。でも、この一家が不幸なわけではないので、私の結論は「幸せになるためには」ではなく「カサンドラ症候群にならないためには」という前提で成り立つ限定理論です。

2017/03/11 21:31

投稿元:ブクログ

アスペルガーな旦那と離れて暮らしてみて。

自分のペースを守る事、が大事。
自分で考えさせる事が大事。
うまく誘導する事が大事。

とはいえ、なるほどと思うのと、そう行動するのとは
また別問題。
結局感情的になりやすいので、言う前に考えられれば
一番いいかと思うのですが…どうでしょう?

2016/12/06 19:28

投稿元:ブクログ

2016/11/14読了

一巻目を読んで、所謂「アスペ」についての興味を持っていた。
障害というよりかは、人の気質に近く
なかなか触れにくい部類の項目ではあるけれど
本書は、アスペルガー症候群と発覚(自覚)した旦那さんが、子供と奥さんと別居したその後の記録になる。

奥さんも鬱になってボロボロになってしまったけれど、ちゃんと立て直すことができるまでの心の努力があったことや
家族が家族たる努力(絆とかいう生易しい言葉は私は好きではないのでこの言葉で)があってこその生活続行だと思う。

2014/12/05 21:15

投稿元:ブクログ

職業柄、障害者や、そのご家族の苦しみを少しでも理解できるようにと思い通り購入。

分厚い本はぶっちゃけ積みっぱなしな可能性が高いのでエッセイ漫画を読んでみました。

絵も可愛く、穏やかな印象を受ける漫画。
でも、実際の作者さんの苦しみは壮絶なんだろうなー、と思う。
あと、カサンドラ症候群って初めて知った。そんな病名つくほど、障害者のご家族は苦しむことが珍しくないんだろうなー、と思った。

そんな苦しみに仕事の中で少しでも共感できたらと思います。

2015/12/14 06:57

投稿元:ブクログ

結局この夫婦はどうなるんだろうと読み続けていたら結局別離した。アスペルガーの人と付き合うには付かず離れずな関係が一番良いということか。私はカサンドラ症候群の人に対して「自分自身も少しずれているからアスペルガーの人のおかしさに気づかなかったのでは?」とか「男を見る目がないのに結婚するのが悪い」と思っているのでツナさんにはあまり同情心が湧かないのだが、ツナさんの主治医のおっさん精神科医がツナさんの訴えに対して「男の人はアスペルガーでなくてもそういうところがあるから…」みたいなことを言うコマは読んでいてムカついた。それ患者に対して言うことじゃないだろ。

2016/10/01 23:59

投稿元:ブクログ

アキラさんが自立している!とびっくり。色々言われて辛いかもしれないけど、お互いにとって別居はよかったよなあ。困り感のない発達障害って手ごわいなあと思いました。あと、常に自分より相手や周囲のことを思ってしまうツナさん、そりゃあ病気にもなるよな。いい人すぎて気の毒になってしまった。

闘病記・手記 ランキング

闘病記・手記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む