サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 高橋新太郎セレクション 2 雑誌探索ノート

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

高橋新太郎セレクション 2 雑誌探索ノート
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 笠間書院
  • サイズ:22cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-305-60042-4
  • 国内送料無料

紙の本

高橋新太郎セレクション 2 雑誌探索ノート

著者 高橋 新太郎 (著)

変遷する時代の研究動向とは距離をとりながら、独自の存在感を持った方法論を打ち立てた国文学者・高橋新太郎の仕事を振り返る。2は、『日本古書通信』に6年間連載し続けた「雑誌探...

もっと見る

高橋新太郎セレクション 2 雑誌探索ノート

3,024(税込)

ポイント :28pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

変遷する時代の研究動向とは距離をとりながら、独自の存在感を持った方法論を打ち立てた国文学者・高橋新太郎の仕事を振り返る。2は、『日本古書通信』に6年間連載し続けた「雑誌探索ノート」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

没後10年。
変遷する時代の研究動向とは距離をとりながら、独自の存在感を持った方法論を打ち立てた、独創的な国文学者、高橋新太郎の仕事を、今、振り返る。全3冊のシリーズ。

第2冊目『雑誌探索ノート―戦中・戦後誌からの検証』は、『日本古書通信』に1989年11月から1994年12月まで「雑誌探索ノート」として6年間連載し続けたものを収めた。
高橋新太郎の個人蔵書は、書籍・雑誌だけでなく、新聞、日記、ポスター、パンフレット、ビラ、非合法の風俗チラシまで及び、6万点以上を数えたが、何が氏をそこまで駆り立てたのか。
文学者たちは、戦中・戦後の困難のなかを、いかに生きたのか。
自らを「軍国少年だった」と告白した高橋新太郎の見つめようとしていたものは、「昭和の戦後に至る思想・文化の流れ」である。本連載で確かにそれは跡づけられているのである。
解説・田中実[都留文科大学教授]。【推薦】紅野謙介・安藤宏・十重田裕一。

【射程をはるか後方に移動しさえすれば、今回の『高橋新太郎セレクション』全三冊もまた新太郎さん自身の長大な「自分史」だったことが見えてくるはずである。ただその際、「自分」とは新太郎さんの自我のことではない。時代と高橋新太郎とを繋ぐあらゆる糸との総合のこと、膨大に過ぎる資料対象がそれぞれの時代の折々に抜き差しならないかたち、必然として新太郎さんの眼前に現れたのであろう。しかも、それら資料のそれぞれが原則的に等価だったに違いない。ご当人はこう言う。「性癖と言うべきか、どうも昔から整然としたものより雑然としたものに調和を見出したがる性向がある」と。】......本書「解説」(田中 実)より【商品解説】

目次

  • 凡例
  • 詩誌「Rien」の芸術運動1〜3
  • 「新詩論」―戦時のモダニズム詩人たち
  • 「アクシオン」「文化」「劇評」その他―三好十郎関係詩
  • 戦後誌の諸相―戦争責任の追及その他1〜7
  • 戦後誌の諸相―天皇・天皇制議論1〜11
  • 戦後誌の諸相―女性の世紀1〜12
  • 戦後誌の諸相―教育の民主化1〜9
  • 戦後誌の諸相―国語国字問題1〜13

著者紹介

高橋 新太郎

略歴
〈高橋新太郎〉1932〜2003年。学習院女子大学名誉教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む