サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

田舎日記・一文一筆
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/05/25
  • 出版社: 花乱社
  • サイズ:22cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905327-34-9
  • 国内送料無料
アート本

紙の本

田舎日記・一文一筆

著者 光畑 浩治 (文),棚田 看山 (書)

かつて京都(みやこ)とされた地の片隅に閑居。人と歴史と世相をめぐってゆるりと綴られたエッセイ108話vs.一文字墨書108字―遊び心に満ちた、前代未聞のコラボレーション。...

もっと見る

田舎日記・一文一筆

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント!

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月13日(金)~2017年1月19日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

かつて京都(みやこ)とされた地の片隅に閑居。人と歴史と世相をめぐってゆるりと綴られたエッセイ108話vs.一文字墨書108字―遊び心に満ちた、前代未聞のコラボレーション。【「BOOK」データベースの商品解説】

人と歴史と世相をめぐってゆるりと綴られたエッセイ108話と、108の筆で書き分けられた一文字墨書108字の、遊び心に満ちた前代未聞のコラボレーション。ミニコミ誌『ひまわりばたけ』連載に書き下ろしを加える。【「TRC MARC」の商品解説】

「コンニャクででも字は書けると棚田くんは言うんだから」
かつて京都〈みやこ〉とされた地の片隅に閑居。人と歴史と世相をめぐってゆるりと綴られたエッセイ108話VS.108種類の筆で揮毫された一文字墨書108字──遊び心に満ちた,前代未聞のコラボレーション。
■前田賤氏(瓢鰻亭ひまわり主宰)寄稿
■使用した108種類の筆……ヒツジ(49)/山馬(6)/イノシシ(4)/ウマ(2)/ネズミ(4)/ネコ(2)/クジャク/ムササビ/サル/リス/ニワトリ/テン/マングース/ブタ/オナガドリ/トンビ/ヒツジ+ネコ/ワラ(6)/カズラ(4)/ススキ(2)/シュロ(2)/アシ(2)/草/タケ/コウボウムギ/ナイロン/紙紐/半紙/画筆/コンニャク/胎毛(5)/頭髪[女生徒]
【商品解説】

目次

  • ◆「あとがき」より抜粋
  •  この本、高校時代の同級生・棚田看山君との共著になった。
  •  最初、文に書を添えての依頼に「いいですよ」の返事だったが、常々私は、彼の独特な「書」には敬意を払っていた。そこで、一文に一字を揮毫する「文」と「書」のコラボレーション、それも筆の「毛」に拘って書き分けたらどうだろうか、との「一文一筆」形式に、棚田君は興味を示し、了解して“共著で出版”となった。
  •  この「田舎日記」を本にと思ったのは、おこがましくも、こんなものでも郷土記録の一つになるかも知れない、カタチに残しておいてもいいかな、との単純な思いからだった。五年の区切りを迎えた連載の六十に、書き下ろしの四十八を加えて一〇八話にした。人が生きていく中で、過去、現在、未来に配される六根の「百八煩悩」の「一〇八」をケジメの数とし、こころ浄化の意味を込めた。

著者紹介

光畑 浩治

略歴
1946年,福岡県行橋市生まれ。1965年,福岡県立豊津高等学校卒業。1968年,行橋市役所に入所。総務課長,教育部長などを経て,2007年に退職。著書=『ふるさと私記』,編著=『句碑建立記念 竹下しづの女』,共著=『ものがたり京築』,『京築文化考 1〜3』,『京築を歩く』

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む