サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コミックエッセイ
  4. あの頃。 男子かしまし物語

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あの頃。 男子かしまし物語
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/22
  • 出版社: イースト・プレス
  • サイズ:21cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7816-1192-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

あの頃。 男子かしまし物語

著者 劔 樹人 (著)

カネもない、仕事もない、彼女もいない。どうなるんだ、僕の人生は! 「神聖かまってちゃん」マネージャーにして、ミュージックシーン最重要人物による、漫画つき青春叙事詩。『EY...

もっと見る

あの頃。 男子かしまし物語

1,281(税込)

ポイント :11pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

カネもない、仕事もない、彼女もいない。どうなるんだ、僕の人生は! 「神聖かまってちゃん」マネージャーにして、ミュージックシーン最重要人物による、漫画つき青春叙事詩。『EYESCREAM.JP』連載を再構成。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

劔 樹人

略歴
〈劔樹人〉1979年新潟県生まれ。(株)パーフェクトミュージックで「神聖かまってちゃん」「撃鉄」「アカシック」のマネジメントを担当。エンターテイメントグループ「DPG」プロデューサー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/05/24 13:16

投稿元:ブクログ

神聖かまってちゃんのマネージャーのかたの昔の話をマンガと文字とで綴った一冊。
ハロプロにはまってアイドルファンのみんなといろいろと面白いことをしたり、エロいこともなどなど青春物語です。
最後はしんみりしてしまう最後で、泣いてしまいました。
イーストプレスの方からいただきました、ありがとうございました。

2015/05/22 12:17

投稿元:ブクログ

神聖かまってちゃんマネージャーである著者が「EYESCREAM.JP」に連載していたブログの書籍化。
大阪在住時代にハロプロにハマりそのあと、できたヲタ友との日常を描いた一冊。
愉快な仲間たちとの出会い、楽しい思い出、アイドルとの思い出、そして色々な別れと永遠の別れ。
とても笑えて、最後はとても泣ける一冊となっています。

2015/04/04 12:27

投稿元:ブクログ

道重卒業、ベリロスを超えて迎えた今年のひなフェス。今や、ハロプロは多幸感カンブリア紀と言えるような新しい次元に突入しているように感じます。サイリウムを振る歓び、推しを語る歓びがヲタだけのものではなく、どんどんメジャーなものになっていき、そいて滅菌されていくプロセスに立ち会っているのかも。だって自分のようなジェネレーションも恥ずかしげもなくハロプロにハマっていえるんだから。しかし、どんなにハロプロが芸能としてのメインストリームに近づいていったとしても、その本質がヲタたちの熱く、狂おしく、楽しく、哀しい、暮らしに根ざしていることは不変なのだと思います。男子は自分が、特殊で普遍で弱くて強い存在であることを同じ太陽を見上げる仲間と繋がることで知る。そう、ハロプロは社会の底が割れて自信が持てない男の子たちの太陽。「女子かしまし物語」という輝く星の裏側には「男子かしまし物語」がいつだってあるのです。

コミックエッセイ ランキング

コミックエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む