サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング ブランド体験価値からサービスデザインへ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング ブランド体験価値からサービスデザインへ
エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング ブランド体験価値からサービスデザインへ エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング ブランド体験価値からサービスデザインへ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/05/10
  • 出版社: ファーストプレス
  • サイズ:19cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904336-77-9
  • 国内送料無料

紙の本

エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング ブランド体験価値からサービスデザインへ

著者 朝岡 崇史 (著)

ソーシャルメディア時代には、ブランド体験価値が顧客にとって中核的な価値になる。ブランド体験価値を見直すことでブランドの刷新が可能であることを事例を交えながら説明し、顧客の...

もっと見る

エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング ブランド体験価値からサービスデザインへ

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ソーシャルメディア時代には、ブランド体験価値が顧客にとって中核的な価値になる。ブランド体験価値を見直すことでブランドの刷新が可能であることを事例を交えながら説明し、顧客のブランド価値を磨く手法なども紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/12/03 16:31

投稿元:ブクログ

2014年5月初版
朝岡崇史 著
==

顧客体験価値に立脚をおいたマーケティング新体系について、事例とあわせて紹介・解説された一冊。

「今までのマーケティング」では何か、世の中の実態と距離を感じる、しっくりこない。そんなもやもやを言語化してくれているような印象を受けて、「こういうことね」という納得感があったと思います。(ただ、この領域には仕方ないことなんですが、カタカナオンパレードではありますw)

企画書とかで新しいロジックを組むときにそのまま使えそうな整理がいくつもあったので、参考にしたいと思いました。

2014/06/19 12:11

投稿元:ブクログ

「形容詞のブランディングから動詞のブランディングへ」。ソーシャルメディア、IT、マーケティング3.0様々な事象が、ブランディングを変えてきていると説く。 事例も豊富で、阿久津さんとの対談まで。今のブランディングを考えるには良書。おススメ。

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む