サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. じぶんリセット つまらない大人にならないために

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

じぶんリセット つまらない大人にならないために
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/193p
  • 利用対象:中学生
  • ISBN:978-4-309-61687-2
  • 国内送料無料

紙の本

じぶんリセット つまらない大人にならないために (14歳の世渡り術)

著者 小山 薫堂 (著)

平凡な毎日をちょっと面白くする方法とは? 「もしも○○だったら」と空想しながら、日常の「あたり前」をリセットすることから始めよう! 新しい自分を発見できる、「もしもの魔法...

もっと見る

じぶんリセット つまらない大人にならないために (14歳の世渡り術)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2016年12月2日(金)~2016年12月8日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平凡な毎日をちょっと面白くする方法とは? 「もしも○○だったら」と空想しながら、日常の「あたり前」をリセットすることから始めよう! 新しい自分を発見できる、「もしもの魔法」を教えます。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1章 あたり前の「便利」をリセットする!
    • ◆携帯電話によって「物語」が生まれにくくなってしまった
    • ◆便利であるがゆえに失われてしまうもの
    • ◆携帯電話をなくしたから見えたもの
    • ◆「好き」を伝える年賀状
    • ◆からっぽな自分にならないために
    • ◆学校では教えてくれないSNSの話
    • ◆つながりの復活
    • ◆もしも、コンビニがなくなったら…

著者紹介

小山 薫堂

略歴
〈小山薫堂〉1964年熊本県生まれ。放送作家・脚本家。日本大学藝術学部放送学科在学中より放送作家として活動を始める。脚本を手がけた映画「おくりびと」が米アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/23 13:03

投稿元:ブクログ

小山薫堂さんに惹かれて。

当たり前と思いがちな「便利」「思い込み」「仕事」「お金」「生きる」をリセットする!

やさしい語り口で、人生は楽しんでこそ・・・みたいなのが伝わってきた。

お金にまつわる話が ぐっときた。まさに、そうですね。


`お金とは社会の血液のようなもの`(お金が社会の隅々まで行き渡ることによって、全体が元気になり、さらにお金がよりよく回っていく。)・・・本文より

`お金は拍手である`(お金は拍手だと思って使うべき。)・・・本文より

2016/02/06 00:59

投稿元:ブクログ

ぱんこ、相手を慮る、八瀬の話が面白かった。
アイデアが勝手に湧き出てくるわけではなく、相手を慮ることで、アイデアが引き出されるのだと思う。

アイデアを貯めるには、それまで貯めたものを捨てないといけない。

2014/05/10 13:16

投稿元:ブクログ

14歳から考えとけば良かったかも、、、

河出書房新社のPR
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309616872/

2015/05/05 11:24

投稿元:ブクログ

生活しているなかで、それまでの自分をちょっと変えてみる、息抜きしてみる。真正面からではなく、ちょっと横から考えてみる。そんな方法と、その大切さを書いている。軽やかで、生きていくのが少し楽になりそう、と思える。小山薫堂さんに、一気に興味がわいた本。

2015/01/03 11:11

投稿元:ブクログ

小山薫堂の、考え方をこんな風に変えてみたら人生楽しいのでは?というようなことを提案してくれている本(子供に向けた)。
コンビニの商品はコンシューマよりバイヤーの方を向いて企画されている、天草のたなか畜産は喜んでもらえればそれでよか、黒川温泉は隣の宿の人が手伝いで迎えに来る、など、大人が読んでも面白い話や心温まる話がたくさん。そういう気持ちを持って商売していればお客さんは喜ぶだろうな、というアイディアがいっぱい。商売の場合は、継続しなければならない状況でその気持ちを持続しながらやっていく舵取りが大切だろう。

2014/06/26 12:54

投稿元:ブクログ

平凡でつまらない毎日をちょっと面白くする方法。「もしも、○○だったら……」と空想しながら、日常の「あたり前」をリセットすると、今まで気づかなかった新しい価値が見えてくる!

2015/03/14 23:18

投稿元:ブクログ

中学生くらいを対象に書かれた本のようですが、これを読んで「つまらない大人」になりかけている自分に気づくことができました。リセットしたいです。

哲学・こころ・生き方 ランキング

哲学・こころ・生き方のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む